[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

田村優に小学生から「キャーッ!」 応援のパワー伝授「W杯は力になりました」

ラグビー日本代表の田村優選手が19日、日本郵便「おうえんのちから」記者発表会に出席し、都内の小学校で1年生の子供たちに読み聞かせの授業を行った。子供たちの大歓声に歓迎された田村は「読み聞かせは初めて。試合より緊張します。でも、全部ひらがななんで大丈夫です」と笑わせると同時に、「ワールドカップ(W杯)ではたくさんの人に支えてもらった。応援が力になりました」と応援に後押しされたエピソードを明かした。

子供たちに囲まれる田村優【写真:佐藤直子】
子供たちに囲まれる田村優【写真:佐藤直子】

都内小学校で絵本を読み聞かせ、緊張の面持ちも「全部ひらがななんで大丈夫」

 ラグビー日本代表の田村優選手が19日、日本郵便「おうえんのちから」記者発表会に出席し、都内の小学校で1年生の子供たちに読み聞かせの授業を行った。子供たちの大歓声に歓迎された田村は「読み聞かせは初めて。試合より緊張します。でも、全部ひらがななんで大丈夫です」と笑わせると同時に、「ワールドカップ(W杯)ではたくさんの人に支えてもらった。応援が力になりました」と応援に後押しされたエピソードを明かした。

【特集】日本のエースはなぜ畳に上がるのか 「勝ち続けることで違う境地に」 / 男子柔道・大野将平インタビュー(GROWINGへ)

 日本から世界に興奮の日々を発信したW杯で、田村は日本代表の司令塔として史上初のベスト8入りに貢献。約70人の子供たちもほぼ全員が試合を見たといい、田村の入場時には「カッコいい!」「キャーッ!」と興奮を隠しきれなかった。日本代表の活躍に刺激され、ラグビーを始める子供たちが多いそうで、この日も「やってみたい!」という声が男女の児童から飛ぶと、「ラグビー、めっちゃ楽しいよ。いろんな人に教えてもらえば、痛くも怖くもなく、楽しいラグビー人生が送れます」とアドバイスを送った。
 
 田村が読み聞かせたのは「おうえんのちから」という絵本だ。東京2020大会のオフィシャルパートナーを務める日本郵便は、来年の東京オリンピック・パラリンピックに出場する日本代表選手団に向けて、年賀はがきで応援メッセージを募集するキャンペーン「日本代表選手団を応援! はがきでチャレンジ! はがチャレ」を実施。その一環で製作された絵本は、スポーツ選手にとって応援が頑張れる力になることを、子供たちが楽しく学べる内容となっている。さらに、絵本に太陽の光を当てると何かが起こる不思議な仕掛けもあり、先着1万5000冊限定で希望する小学校、保育所、認定こども園に無料配布する。

 W杯期間中は日本中の応援に後押しされた経験を持つ田村は、「もちろん応援してくれる声も聞こえてきましたし、日本での開催ということもあり、いい試合を見せたいという思いもあった。街でも声を掛けて下さったり、子供たちが応援してくれたのもうれしかったです」と感謝。東京2020に向けて「応援は大きな力になる。これから挑戦する選手に必ず届きます」と話し、日本選手団への応援を呼びかけた。

 東京2020オリンピック・パラリンピック日本代表選手団への応援メッセージを募集する「はがチャレ」は12月15日から受付開始。詳しくは、キャンペーン特設サイトまで。

(THE ANSWER編集部)

プロ野球徹底ライブ中継&見逃し配信

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集