[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ネリは井上尚弥に勝てない リング誌編集長が指摘した悪童の弱点「攻撃に振りすぎ」

ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)と前WBC同級王者ルイス・ネリ(メキシコ)が戦えば、どんな試合になるのか。熱を帯びるバンタム級世界戦線で、ファンは今後可能性のある対戦カードに注目。最も権威のある米専門誌「リング」の編集長は、読者とのQ&Aコーナーでこの2人の試合内容を予想している。

ルイス・ネリ(左)と井上尚弥【写真:Getty Images】
ルイス・ネリ(左)と井上尚弥【写真:Getty Images】

フィッシャー編集長が読者の「ネリの勝利」予想に回答

 ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)と前WBC同級王者ルイス・ネリ(メキシコ)が戦えば、どんな試合になるのか。熱を帯びるバンタム級世界戦線で、ファンは今後可能性のある対戦カードに注目。最も権威のある米専門誌「リング」の編集長は、読者とのQ&Aコーナーでこの2人の試合内容を予想している。

【特集】日本のエースはなぜ畳に上がるのか 「勝ち続けることで違う境地に」 / 男子柔道・大野将平インタビュー(GROWINGへ)

 井上は、ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)のバンタム級決勝でノニト・ドネア(フィリピン)に判定勝ちを収めた。今後の対戦相手に強敵の名前が次々と挙がっており、ネリもその一人だろう。このマッチアップについて、「ボクシングの聖書」と呼ばれるリング誌のダグ・フィッシャー編集長に、ブラジル人読者から質問が寄せられた。

「私はドネア戦のイノウエを見て、いまだに驚いていますが、私はネリには勝てないと思います。ネリは素晴らしい選手であり、イノウエより経験豊富だからです。しかし、あなたや他のみんなは、イノウエがネリを打ち負かすと言っています。なぜそう思うのか、あなたの意見を聞かせてもらえますか?」

 19戦全勝で同誌のパウンド・フォー・パウンド(PFP)でも3位に入った井上に対し、ドーピングや体重超過を犯したネリ。一時はWBC王座に就いた問題児が勝つと予想しているが、フィッシャー編集長は「井上対ネリに関して、この試合は素晴らしい試合になるだろう」とした上で、井上の優位性を主張した。

「ティファナ出身のネリは、118ポンドにおけるエネルギッシュな選手である。彼は両拳が使えるサウスポーで容赦ない選手だ。ドネアがそうだったように、イノウエにとって難しい相手になることに疑いの余地はない。しかし、直感では日本のスター・イノウエの鋭いパンチスキルで、ネリを切り倒すことが出来るのではないかと思う」

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集