[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥、勝負の分かれ目は? ジャッジ3人の採点に見る、全12ラウンドの趨勢

ボクシングのワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)のバンタム決勝が7日、さいたまスーパーアリーナで行われ、WBA・IBF王者の井上尚弥(大橋)がWBAスーパー王者ノニト・ドネア(フィリピン)に判定勝ち。「世代交代」を宣言したバンタム級頂上決戦を制し、WBSS優勝を果たした。3-0の判定となったが、1人のジャッジはわずか1ポイント差。どのように採点したのか、振り返る。

井上尚弥はノニト・ドネアに判定で勝利【写真:荒川祐史】
井上尚弥はノニト・ドネアに判定で勝利【写真:荒川祐史】

 ボクシングのワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)のバンタム決勝が7日、さいたまスーパーアリーナで行われ、WBA・IBF王者の井上尚弥(大橋)がWBAスーパー王者ノニト・ドネア(フィリピン)に判定勝ち。「世代交代」を宣言したバンタム級頂上決戦を制し、WBSS優勝を果たした。3-0の判定となったが、1人のジャッジはわずか1ポイント差。どのように採点したのか、振り返る。

【特集】オリンピックに繋がる大会に おりひめジャパンが目指す世界選手権とその先 / 女子ハンドボール日本代表インタビュー(GROWINGへ)

【1回】(井上が抜群の入り、いきなりドネアをぐらつかせる)10-9、10-9、10-9 ※ジャッジのポイントはすべて井上から見て

【2回】(ドネアの左フックが直撃、井上は右目上をカット)9-10、10-9、9-10

【3回】(ドネアの左フックに会場がざわつく場面も)9-10、10-9、10-9

【4回】(ドネアが圧力をかけてくるが、井上が有効打で上回る)10-9、10-9、10-9

【5回】(井上が強烈な右を当てる。追い打ちかけるもドネア耐える)10-9、10-8、10-9

【6回】(井上が手数で上回るも、ドネアも一歩も引かない)9-10、10-9、10-9

【7回】(ドネアが盛り返す。ジャブの差し合いで優位に。井上はややスローダウン)9-10、9-10、9-10

【8回】(このラウンドもドネア、井上は圧力に後退する場面目立つ)9-10、9-10、9-10

【9回】(井上の出血目立つ。ドネアの右ストレートをもろに被弾。クリンチで逃れる)9-10、9-10、9-10

【10回】(井上が再び盛り返す。クリーンヒットを当て、場内大歓声)10-9、10-9、10-9

【11回】(左ボディでドネアがついにダウン。立ち上がり、井上は攻勢をしかけるが、仕留め切れず)10-8、10-8、10-8

【12回】(ダメージのあるドネアだが一歩も引かない。両者抱き合い終了。勝敗は判定に)10-9、10-9、10-9

 トータル、114-113、117-109、116-111で井上が3-0の判定勝利を飾った。

(THE ANSWER編集部・角野 敬介 / Keisuke Sumino)

プロ野球徹底ライブ中継&見逃し配信

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集