[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

八村塁、3戦連続で後半出場減も評価不変 指揮官「ルイのことは本当に気に入ってる」

米プロバスケットボール(NBA)のウィザーズの八村塁が6日(日本時間7日)の敵地ペイサーズ戦に7試合連続でスタメン出場。シュートチャンスが少なく、初の無得点に終わり、2連勝を狙ったチームも106-121で完敗を喫した。

初の無得点に終わった八村塁【写真:Getty images】
初の無得点に終わった八村塁【写真:Getty images】

ベテラン選手も怪我から復帰し、この試合ではプレー時間21分にとどまる

 米プロバスケットボール(NBA)のウィザーズの八村塁が6日(日本時間7日)の敵地ペイサーズ戦に7試合連続でスタメン出場。シュートチャンスが少なく、初の無得点に終わり、2連勝を狙ったチームも106-121で完敗を喫した。

【特集】オリンピックに繋がる大会に おりひめジャパンが目指す世界選手権とその先 / 女子ハンドボール日本代表インタビュー(GROWINGへ)

 2日に行われたティンバーウルヴズ戦では22分間、ピストンズ戦では16分間、この試合では21分間と、プレー時間を伸ばせずにいる八村。スコット・ブルックスHCは試合後の会見で、今後の八村の出場時間について聞かれると、「18分から20分ほどのプレー時間の試合が多くなることは予想していない」と話し、プレー時間を減らすつもりはないことを示唆した。

「時には20分前後、時には35分前後プレーするだろう。ルイのことは本当に気に入っている」と評価は不変であることを強調。「彼はタフな選手だし、前の試合のように、悪い試合から立ち直ることもできる。(この試合は)25点差をつけられて、ラインナップを変更して8点差まで迫れるところまで行った」とも語った。

 ティンバーウルブズ戦とこの日のペイサーズ戦ではシュートが入らず、チームも大量リードを許したこと、ピストンズ戦ではファウルトラブルと、プレー時間の減少にはどの試合にも明確な理由が見て取れる。

 さらに、開幕時には怪我で戦列を離れていたトロイ・ブラウンJr.、C.J.マイルズ、ジョーダン・マクレイらフォワードでプレーできるベテラン選手が次々と復帰。層が厚くなったこともプレー時間の減少に拍車をかけた格好だ。

 八村自身が「(今季のウィザーズは)ほとんど新しいチームで、何人かの選手も怪我から帰ってきたばかりだから、まだ僕らは(チームとして)どのようにプレーしたらいいかわからない」と試合後に語ったように、ここまで攻守両面でミスコミュニケーションが散見される。

 ブルックスHCは八村を起用し続ける姿勢は崩していないため、プレー時間を増やすには、チーム全体の意思統一が一つのカギになってくるかもしれない。

(THE ANSWER編集部・土屋 一平 / Ippei Tsuchiya)

プロ野球徹底ライブ中継&見逃し配信

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集