[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

八村塁、12得点で本拠地初勝利に貢献 2試合ぶり2桁得点、初アリウープに会場熱狂

米プロバスケットボール(NBA)のウィザーズの八村塁が4日(日本時間5日)の本拠地ピストンズ戦にスタメン出場。2日の試合で4得点にとどまった八村だが、この日は12得点3アシスト4リバウンド1スティールの活躍。チームは115-99で勝ち、今季の本拠地3試合目で初勝利となった。

八村塁【写真:Getty Images】
八村塁【写真:Getty Images】

チームは本拠地3試合目で初勝利

 米プロバスケットボール(NBA)のウィザーズの八村塁が4日(日本時間5日)の本拠地ピストンズ戦にスタメン出場。2日の試合で4得点にとどまった八村だが、この日は12得点3アシスト4リバウンド1スティールの活躍。チームは115-99で勝ち、今季の本拠地3試合目で初勝利となった。

【特集】「美しくなければならない」バレーボール女子代表“火の鳥NIPPON”の挑戦 / バレーボール女子日本代表(GROWINGへ)

 自身初の1桁得点に終わった前節からの立ち直りが期待されたこの試合、八村は第1クォーター(Q)からエンジン全開。開始2分あまりでアンドワンを得ると、そのフリースローもしっかり沈め、その直後には3Pシュートを成功させて、早くもティンバーウルブス戦の得点を超えた。その後も積極的にリングへ迫る八村はブラッドリー・ビールのパスに反応して2ポイントシュートを決めるなど、第1Qだけで10得点を挙げた。

 第2Q途中から再びコートに立った八村は3Pシュートのチャンスを得るも、冷静な判断でフリーのビールへパス。これをビールがしっかりとリングに沈めた。リバウンド王3回受賞経験のあるアンドレ・ドラモンド擁するピストンズ相手にも、果敢にリング下を攻めるこの日のウィザーズ。八村もその勢いに乗るように、イシュ・スミスのパスに反応してダンク、見事なアリウープを決め、会場を沸かせた。チームも63-61とリードして前半を終える。

 後半も開始からコートに立った八村だったがこの試合4つ目となるファウルを記録し、ベンチに下がった。第3Q終了時までに7リバウンド3スティールを記録したトロイ・ブラウンJr.をはじめ、チームの課題として挙げられていたディフェンスが踏ん張り、リードを15点に広げて最終Qへと入った。得点差を生かし、そのまま逃げ切った。八村は第4Qの出場はなかった。

 チームはここまで1勝4敗だったが、今季2勝目を挙げ、本拠地では初勝利。ドラフト1巡目ルーキーもしっかりとチームに貢献し、ワシントンのファンに白星を届けた。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集