[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

カナダ、釜石泥清掃に後日談 レジェンドが空港で感動「530kmも離れているのに…」

ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会では、13日に予定されていたB組最終戦のカナダ―ナミビア戦が台風19号の影響で中止に。戦わずして無念の最下位が決まったカナダは台風の爪痕が残る釜石に残り、泥掃除などのボランティア活動に参加した。海外メディアやファンから称賛を集める中、4大会連続出場を果たしたカナダのレジェンドは、帰国時の空港で起きたエピソードを明かしている。

ラグビー・カナダ代表のファンデルメルビ【写真:Getty Images】
ラグビー・カナダ代表のファンデルメルビ【写真:Getty Images】

台風試合中止のカナダ、被災地のボランティア活動後に空港で…

 ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会では、13日に予定されていたB組最終戦のカナダ―ナミビア戦が台風19号の影響で中止に。戦わずして無念の最下位が決まったカナダは台風の爪痕が残る釜石に残り、泥掃除などのボランティア活動に参加した。海外メディアやファンから称賛を集める中、4大会連続出場を果たしたカナダのレジェンドは、帰国時の空港で起きたエピソードを明かしている。

【特集】最強ペアが語るシャトルを打つ魅力 競技生活で大切にしてきた考え方とは / バドミントン・福島由紀選手、廣田彩花選手インタビュー(GROWINGへ)

 感謝の思いを持つは、お互い様だ。台風で被害を受けた釜石。試合中止となったカナダ代表の屈強な男たちは、同市内でスコップやポリ袋を手に泥を集めた。地元の人々の日常生活の回復に貢献しようとする姿は、大会公式ツイッターなどで紹介されるなど、感動の輪を世界中に広げている。

 3連敗で1次リーグ敗退が決まったものの、献身的にボランティア活動に励んだカナダ選手。驚く出来事があった。CTBを務め、4大会連続出場を果たしたDTH・ファンデルメルビは自身のツイッターを更新し、長文のメモの画像を投稿。帰国する成田空港で起きたことをこう明かしている。

「一人でここ成田空港で座っているが、日本の行いに感動している。個人、航空会社職員、一般の方々が私のところに来て、『昨日釜石で協力してくれてありがとう』と言ってくれた。どのくらいアメージングなことかと言うと、釜石はここから530キロも離れているんだ」

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集