[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

日本は「大きく進歩した」 チェコの現役NBA名手は警戒「過去とは異なる選手」

バスケットボールのワールドカップ(W杯・DAZNで生配信)で黒星発進した世界ランク48位の日本は3日、同24位・チェコと激突する。初勝利がかかる一戦へ、相手のキーマンはNBAウィザーズから今夏ブルズへ移籍したPGトマシュ・サトランスキーだ。

トマシュ・サトランスキー【写真:浜田洋平】
トマシュ・サトランスキー【写真:浜田洋平】

チェコの201センチ大型PGサトランスキーは日本の進化認める

 バスケットボールのワールドカップ(W杯・DAZNで生配信)で黒星発進した世界ランク48位の日本は3日、同24位・チェコと激突する。初勝利がかかる一戦へ、相手のキーマンはNBAウィザーズから今夏ブルズへ移籍したPGトマシュ・サトランスキーだ。日本について、「2年前よりも大きく進歩した」と警戒を強めている。

【特集】オリンピックに繋がる大会に おりひめジャパンが目指す世界選手権とその先 / 女子ハンドボール日本代表インタビュー(GROWINGへ)

 サトランスキーは昨季まで3シーズン、ウィザーズでプレー。2018-19シーズンは80試合に出場し、キャリアハイの成績を残した。1日の米国戦でも17得点をマークした201センチの大型ポイントガードは初勝利を目指す日本にとって、抑えなければならない選手だ。

 2日の前日練習後、報道陣の取材に対し日本へのイメージをこう語っている。

「2年前に彼らと戦った。彼らは大きく進歩した。異なる選手に、異なるバスケットボールスタイル。彼らには尊敬を抱いている」

 実際には3年前の2016年に、日本はリオ五輪をかけた最終予選でチェコと激突。71-87で敗れているが、27歳のサトランスキーは、ウィザーズにドラフト1巡目で指名された八村塁、元NBAのファジーカス・ニックらが加わり当時よりも格段に進化した姿を認めている。

 チェコはグループステージの相手3か国の中では最もチャンスがあると目される相手。最強の日本代表が白星を掴むために、この大型PGにいかに仕事をさせないかがカギになる。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集