[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

八村塁、左手一本の“豪快W杯初ダンク”に海外熱狂 大会絶賛「なんと素晴らしい!」

バスケットボールのワールドカップ(W杯・DAZNで生配信)は1日、世界ランク48位の日本が同17位のトルコと初戦(上海・東方体育中心)に67-86で敗れ、黒星発進。午前の公式練習を発熱で回避した八村塁(ウィザーズ)は先発出場し、15得点と苦しめられたが、第2クォーター(Q)終了間際に左手一本で“豪快W杯初ダンク”を決めた。これが大会第2日のベストプレーに選出され、大会公式インスタグラムは「なんと素晴らしい!」と動画付きで絶賛している。

八村塁【写真:Getty Images】
八村塁【写真:Getty Images】

大会第2日のベストプレー3位に選出、海外ファン「ヤニスみたいだ」

 バスケットボールのワールドカップ(W杯・DAZNで生配信)は1日、世界ランク48位の日本が同17位のトルコと初戦(上海・東方体育中心)に67-86で敗れ、黒星発進。午前の公式練習を発熱で回避した八村塁(ウィザーズ)は先発出場し、15得点と苦しめられたが、第2クォーター(Q)終了間際に左手一本で“豪快W杯初ダンク”を決めた。これが大会第2日のベストプレーに選出され、大会公式インスタグラムは「なんと素晴らしい!」と動画付きで絶賛している。

【特集】「日本全体にインパクトを」 代表主将が見据える日本ラグビー界の未来 / ラグビー リーチ・マイケル選手(GROWINGへ)

 日本のエースとしての矜持を左手に込めた。第2Q残り1分を切り、八村は自陣でターンオーバーに成功。そのままドリブルで持ち上がり、フリースローラインから一歩踏み込んだあたりで跳び上がった。体の右側からマークにつき、ブロックに来た相手選手もなんのその。左手一本でリングに叩き込み、豪快なダンクで会場を沸かせた。

 劣勢の展開で、徹底マークに遭いながら決めた圧巻の“W杯初ダンク”。大会公式インスタグラムは「ルイ・ハチムラと日本代表は、遅れをとるつもりは全くない……なんと素晴らしい!」とつづり、動画付きで速報した。すると、コメント欄では海外ファンに熱狂が巻き起こった。

「ルイを新人王に」
「将来はヤニス」
「サムライ」
「ヤニスみたいだ」
「彼は特別だ」
「彼は素晴らしい選手だ。気に入った」
「よく戦った! 素晴らしい試合をありがとう、日本」
「マウント・ハチムラ」
「新人のスーパースター」
「ルイはビースト」

 このように反響を呼び、大会公式インスタグラムは大会第2日のベストプレーの一つにも選出。3位にランクされていた。この日はトルコの徹底マークに遭い、15得点にとどまった八村。試合後は「初めてのW杯で世界の強さを感じられた」と悔しさを露わにしていたが、戦いは始まったばかり。3日のチェコ戦で大暴れを期す。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
FIBAバスケットボールワールドカップ2019 日本代表戦・全試合ライブ中継
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集