[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大坂なおみとガウフの“涙のWインタ”をフェデラーも絶賛「非常に素敵だった」

テニスの4大大会最終戦・全米オープンは31日(日本時間9月1日)、女子シングルス3回戦で世界ランク1位・大坂なおみ(日清食品)が15歳コリ・ガウフ(米国)を6-3、6-0で破り、16強進出。試合後に涙したガウフを慰め、一緒にインタビューに立ったシーンは話題を呼んだが、男子の王者ロジャー・フェデラー(スイス)もこの一幕に反応。「非常に素敵だったと思う」と絶賛した。

16強進出を決めた大坂なおみ【写真:Getty Images】
16強進出を決めた大坂なおみ【写真:Getty Images】

大坂の粋な計らいに王者も感銘「このライバル関係は非常に特別なものになる」

 テニスの4大大会最終戦・全米オープンは31日(日本時間9月1日)、女子シングルス3回戦で世界ランク1位・大坂なおみ(日清食品)が15歳コリ・ガウフ(米国)を6-3、6-0で破り、16強進出。試合後に涙したガウフを慰め、一緒にインタビューに立ったシーンは話題を呼んだが、男子の王者ロジャー・フェデラー(スイス)もこの一幕に反応。「非常に素敵だったと思う」と感銘を受け、絶賛した。

【特集】「日本全体にインパクトを」 代表主将が見据える日本ラグビー界の未来 / ラグビー リーチ・マイケル選手(GROWINGへ)

 フェデラーは1日の4回戦でダビド・ゴフィン(ベルギー)をストレートで下した後、オンコートインタビューで前日の大坂―ガウフ戦の一幕について口を開いた。

「非常に素敵だったと思う、スポーツの最高レベルにおいて絆を見ることができるのは」と語ったフェデラーは「彼女らは2人ともまだ若い。輝かしい未来が待っている。このライバル関係は非常に素敵で特別なものになるだろう」と好感を示した。さらに「このツアーの他の選手もフェアプレーをしている。テニスがこのようにあるのは、素晴らしいこと。常にこのようにありたいと思う。互いに敬意を表するんだ」と2人が現在のテニス界の模範であるとの見方を示した。

 大会公式インスタグラムはフェデラーのインタビューを「ロジャー・フェデラーはオオサカとガウフのあのひとときの大ファン」と動画付きでレポートしている。

 今回の一件を巡っては米国のみならず、各国の海外メディアがこぞって取り上げ、話題を呼んでいる。フェデラー自身はテニス界を代表する存在で、超一流としての振る舞いは知られたところ。そんな歴戦の王者も認めるほど、2人の振る舞いは感動的なものだった。

(THE ANSWER編集部)

FIBAバスケットボールワールドカップ2019 日本代表戦・全試合ライブ中継

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
FIBAバスケットボールワールドカップ2019 日本代表戦・全試合ライブ中継
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集