[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥、WBSS決勝が「11.7」正式決定 主催者も大興奮「日の出る国にやってくる」

 ボクシングのWBA&IBF王者・井上尚弥(大橋)と5階級制覇王者ノニト・ドネア(フィリピン)が激突するワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム級決勝は11月7日、さいたまスーパーアリーナで行われることが正式発表された。

井上尚弥【写真:Getty Images】
井上尚弥【写真:Getty Images】

WBSSプロモーターのザワーランド氏は早くも大興奮「何て決闘、何てアリーナだ!」

 ボクシングのWBA&IBF王者・井上尚弥(大橋)と5階級制覇王者ノニト・ドネア(フィリピン)が激突するワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム級決勝は11月7日、さいたまスーパーアリーナで行われることが正式発表された。大会プロモーターのカレ・ザワーランド氏は「何て決闘、何たる結末、そして、何てアリーナだ!」と頂上決戦に大興奮している。

【PR】「本当に助かりますね」と感謝 高木美帆選手も選んだスポーツブラ「CW-X」をもっと詳しく知るならこちら

 待ちに待った決勝の舞台がようやく正式発表となった。ザワーランド氏はWBSS公式サイトで興奮を隠しきれない様子だった。

「モハメド・アリ杯、そして、ボクシング界最高傑作が巨大なイベントのために、日の出る国にやってくる。誰が階級最強なのか、そして、アリ杯を母国に持ち帰るのが誰なのか、2人の正真正銘のスーパースターが見出すことになるだろう」

 昨年10月に横浜アリーナで行われたフアン・カルロス・パヤノ(ドミニカ共和国)戦で井上が見せた鮮烈な70秒KO劇で開幕したバンタム級大会。一気に世界的に知名度を高めたモンスターについて、ザワーランド氏は「イノウエはモンスターと呼ばれる所以を証明してきた。普通とは違う。彼のパワーは別の惑星のものだ」と最大限の賛辞を送った。

 井上は事実上の決勝と呼ばれた準決勝でも、無敗王者だったエマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)を259秒KOでリングに沈めていた。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
プレミアリーグ8月10日開幕 DAZN独占配信
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集