[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥「歴史的瞬間を見届けてくれ!」 WBSS決勝「11.7」正式決定に意気込み

ボクシングのワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム級決勝でWBA&IBF王者・井上尚弥(大橋)は5階級制覇王者ノニト・ドネア(フィリピン)と激突するが、決戦の舞台が11月7日、さいたまスーパーアリーナに正式決定したとWBSSが8日、公式サイトで発表した。これを受けて井上はツイッターを更新。「歴史的瞬間を見届けてくれ」と意気込んでいる。

井上尚弥【写真:Getty Images】
井上尚弥【写真:Getty Images】

11月7日にさいたまスーパーアリーナ開催決定

 ボクシングのワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム級決勝でWBA&IBF王者・井上尚弥(大橋)は5階級制覇王者ノニト・ドネア(フィリピン)と激突するが、決戦の舞台が11月7日、さいたまスーパーアリーナに正式決定したとWBSSが8日、公式サイトで発表した。これを受けて井上はツイッターを更新。「歴史的瞬間を見届けてくれ」と意気込んでいる。

【特集】「あとはここの波を究めるだけ」全てを知り尽くした海で狙うメダルへの道 / サーフィン 大原洋人選手(GROWINGへ)

 ようやく正式に決まった頂上決戦の舞台。さいたまスーパーアリーナは3万人以上の観衆を収容できる、決勝に相応しいビッグな会場だ。井上はツイッターにWBSS準決勝の試合後に、ドネアと近い距離で向き合う写真とともに、こう意気込みを記した。

「『WBSS決勝』井上尚弥vsノニトドネア 11月7日(木)さいたまスーパーアリーナ決定!! 歴史的瞬間を見届けてくれ!!」

 WBSS初戦のフアン・カルロス・パヤノ(ドミニカ共和国)戦で地元・横浜アリーナで70秒KOという圧巻の船出を飾った井上。5月の準決勝のエマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)との無敗王者決戦で衝撃の259秒KO劇を披露し、さらに世界的な名声を高めている。

13か月ぶりとなる国内での試合へ、井上自身、待ちきれない思いを抱いているようだ。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
プレミアリーグ8月10日開幕 DAZN独占配信
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集