[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 松山を世界のライバルはどう見ているのか 「メジャーで誰より優勝する可能性ある」

松山を世界のライバルはどう見ているのか 「メジャーで誰より優勝する可能性ある」

海外男子ゴルフの四大メジャー第3戦、全英オープン(ロイヤルバークデールGC)は20日(日本時間21日)に開幕する。注目の松山英樹(レクサス)は日本人初のメジャー制覇を狙うが、今大会に出場するライバルから「ヒデキにとっては時間の問題だ」と太鼓判を押されている。米地元紙「ニューヨーク・ポスト」が報じた。

宿敵も認める“マツヤマ時代の流れ”…メジャーVは「ヒデキにとって時間の問題だ」

 海外男子ゴルフの四大メジャー第3戦、全英オープン(ロイヤルバークデールGC)は20日(日本時間21日)に開幕する。注目の松山英樹(レクサス)は日本人初のメジャー制覇を狙うが、今大会に出場するライバルから「ヒデキにとっては時間の問題だ」と太鼓判を押されている。米地元紙「ニューヨーク・ポスト」が報じた。

 世界ランク2位に上り詰めた松山の充実ぶりは、ライバルの目から見ても明らかなのかもしれない。

 松山とともに全英オープンに出場する同3位のジョーダン・スピース(米国)は「ヒデキ・マツヤマ」の時代の訪れを感じているようだ。記事によると、25歳のメジャー制覇を「時間の問題」と表現した。

「彼はすぐにメジャーで優勝することに、僕は疑問を持っていない。ヒデキにとっては時間の問題だと思うよ。僕は何年間も言い続けている。彼の成功を阻むものはないと思うし、毎年どれだけ優秀か示している。彼はオーガスタでもいいプレーを見せていたんだよ。何歳からだっけ? 18歳か」

 2015年にマスターズと全米オープンを制覇した23歳の若き名手は、松山の実力をこのように称賛。さらに「彼はメジャーで他の誰よりも優勝する可能性があるんだ」とまで肩入れしているという。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー