[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

【日本選手権200m全結果】サニブラウンが世陸内定 小池が0秒13差で2位、桐生は3位

世界選手権(9月27日開幕・ドーハ)の代表選考を兼ねた陸上の日本選手権は30日、福岡・博多の森陸上競技場で男子200メートル決勝が行われ、100メートル日本記録保持者のサニブラウン・ハキーム(フロリダ大)が20秒35(向かい風1.3メートル)で100メートルに続く2冠を達成した。

100メートルに続く2冠を達成したサニブラウン・ハキーム【写真:奥井隆史】
100メートルに続く2冠を達成したサニブラウン・ハキーム【写真:奥井隆史】

雨中で向かい風、悪コンディションの中でサニブラウンが貫録V

 世界選手権(9月27日開幕・ドーハ)の代表選考を兼ねた陸上の日本選手権は30日、福岡・博多の森陸上競技場で男子200メートル決勝が行われ、100メートル日本記録保持者のサニブラウン・ハキーム(フロリダ大)が20秒35(向かい風1.3メートル)で100メートルに続く2冠を達成した。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 以下が決勝8選手の全順位。

1位サニブラウン・ハキーム(フロリダ大)20秒35
2位小池祐貴(住友電工)20秒48
3位桐生祥秀(日本生命)20秒54
4位白石黄良々(セレスポ)20秒80
5位山下潤(筑波大)20秒83
6位田村朋也(住友電工)21秒06
7位橋元晃志(富士通)21秒13
8位染谷佳大(中大)21秒22

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
TORCH
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集