[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

悩める大坂なおみへフェデラーが金言 「それ以外、何ができる?」と語った不振脱出法

女子テニスの世界ランク1位・大坂なおみ(日清食品)はネイチャー・バレークラシックで2回戦敗退。1月の全豪オープンで優勝し、世界ランク1位となって以降、苦戦が続いているが、男子のレジェンド、ロジャー・フェデラー(スイス)が「毎週いいプレーをすることなどできない」と擁護している。英紙「エクスプレス」が報じている。

大坂なおみ(右)にアドバイスを送ったロジャー・フェデラー【写真:Getty Images】
大坂なおみ(右)にアドバイスを送ったロジャー・フェデラー【写真:Getty Images】

37歳のレジェンドが擁護「毎週いいプレーをすることなどできない」

 女子テニスの世界ランク1位・大坂なおみ(日清食品)はネイチャー・バレークラシックで2回戦敗退。1月の全豪オープンで優勝し、世界ランク1位となって以降、苦戦が続いているが、男子のレジェンド、ロジャー・フェデラー(スイス)が「毎週いいプレーをすることなどできない」と擁護している。英紙「エクスプレス」が報じている。

【PR】「本当に助かりますね」と感謝 高木美帆選手も選んだスポーツブラ「CW-X」をもっと詳しく知るならこちら

「ロジャー・フェデラー、バーミンガムで敗退したナオミ・オオサカに激励メッセージを送る」と見出しを打って特集。「ロジャー・フェデラーがネイチャーバレー・クラシックで不覚を取った世界ランクNo.1のナオミ・オオサカの不振脱出を後押しした」とし、フェデラーの大坂に対する発言を紹介している。

 大坂はウィンブルドン前哨戦でユリア・プチンツェワ(カザフスタン)にストレート負け。試合後の会見を拒否したことも話題となった。記事によると、ハレ・オープンで準決勝進出を決めたフェデラーは、大坂と同じ年齢だった頃のプレッシャーとの向き合い方について問われ、アドバイスを送ったという。

「毎週いいプレーをすることなどできない。毎週のように勝てる選手などいない」と語ったフェデラーは「彼女はグランドスラム2連勝というスタートを切っている。それを果たしたのだから、もう一度勝てることも分かっているだろう」と擁護。「それは僕も同じだった。ウィンブルドンで優勝したものの、その直後はとにかく勝てなかった」と自らの体験を重ねた。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
プロ野球開幕、徹底ライブ中継に見逃し配信も
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集