[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

“美人すぎる”米FWモーガン、涙のタイ選手との抱擁に脚光「良いスポーツマンシップ」

サッカーの女子ワールドカップ(W杯)は11日、1次リーグF組で米国がタイに13-0と圧勝。W杯の最多ゴールを更新し、さらにFWモーガンは5得点をあげ、1試合の最多得点タイ記録に並んだ。記録的なゴールラッシュに貢献した大会屈指のストライカーには、ネット上で「美人過ぎる」「相変わらず美しい」などと反響の声が上がっていたが、試合後の相手選手への振る舞いも称賛を浴びている。米サイトが報じている。

アレックス・モーガンは試合後の振る舞いでも称賛を浴びた【写真:Getty Images】
アレックス・モーガンは試合後の振る舞いでも称賛を浴びた【写真:Getty Images】

5得点で大勝に貢献したモーガン、試合後の振る舞いにも脚光

 サッカーの女子ワールドカップ(W杯)は11日、1次リーグF組で米国がタイに13-0と圧勝。W杯の最多ゴールを更新し、さらにFWモーガンは5得点を挙げ、1試合の最多得点タイ記録に並んだ。記録的なゴールラッシュに貢献した大会屈指のストライカーには、ネット上で「美人過ぎる」「相変わらず美しい」などと反響の声が上がっていたが、試合後の相手選手への振る舞いも称賛を浴びている。米サイトが報じている。

【特集】日本のエースはなぜ畳に上がるのか 「勝ち続けることで違う境地に」 / 男子柔道・大野将平インタビュー(GROWINGへ)

 米国のエース・モーガンは3度目のW杯出場。過去2大会は2011年は日本に決勝で敗れ準V。前回の2015年は日本を破り、優勝に貢献している。29歳で迎える今大会。圧巻の5ゴールを挙げた得点力と同時に、モデルも務めるクールビューティーなその美貌もが脚光を浴びているが、試合後には涙するタイの選手を優しく抱擁し、健闘をたたえ合う一幕もあった。

 米ニュースサイト「ビジネス・インサイダー」は「アレックス・モーガンがタイ代表を13-0で破った後、タイの選手を慰める」と見出しを打って、フォーカスしている。

 記事では「アレックス・モーガンは5ゴールを決めてチームを勝利に導いた。その後彼女は、動揺しているタイ代表の選手を慰めるという、良いスポーツマンシップを見せた」「試合後に両チームが握手をしている時、モーガンはタイ代表のミランダ・ニルドを抱きしめて元気づける言葉をかけた」とレポートしている。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集