[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

陥落ジョシュアへ 同郷フューリーの“粋なエール”に海外称賛の嵐「君は最高だ」

ボクシングのIBF、WBAスーパー&WBO世界ヘビー級タイトル戦(米ニューヨーク)は1日、3団体統一王者アンソニー・ジョシュア(英国)が挑戦者のWBA5位アンディ・ルイス(米国)に7回TKO負け。衝撃の大番狂わせとなり、3つのベルトを失った。

アンソニー・ジョシュア(右)がアンディ・ルイスに敗れる【写真:Getty Images】
アンソニー・ジョシュア(右)がアンディ・ルイスに敗れる【写真:Getty Images】

衝撃の大番狂わせを演じたライバルへ「もう一回整えて、再起すればいい」

 ボクシングのIBF、WBAスーパー&WBO世界ヘビー級タイトル戦(米ニューヨーク)は1日、3団体統一王者アンソニー・ジョシュア(英国)が挑戦者のWBA5位アンディ・ルイス(米国)に7回TKO負け。衝撃の大番狂わせとなり、3つのベルトを失った。最大のライバルでWBCヘビー級2位のタイソン・フューリー(英国)は「ヘビー級では起こり得ること。復活すればいい」と粋なエールを送ると、「一流の品格」「よくぞ言った」と称賛の嵐が巻き起こっている。

【特集】「美しくなければならない」バレーボール女子代表“火の鳥NIPPON”の挑戦 / バレーボール女子日本代表(GROWINGへ)

 聖地マディソン・スクエア・ガーデンに衝撃が走った。7ラウンド開始30秒、ルイスが猛烈なラッシュを仕掛けると、ジョシュアはたまらずダウン。ルイスの猛攻に耐えかねたジョシュアは崩れ落ちる。22戦全勝の最強王者がよもやの陥落となった。

 そんな挫折を味わったジョシュアを励ましたのは、同郷のライバルだった。かつての世界ヘビー級4団体制覇王者のフューリーは大番狂わせの後にツイッターを更新し、このようにつづっている。

「我々にはいい時もあれば悪い時もある。でも、アンソニー・ジョシュアは人生を通じて運命を変えてきた。ヘビー級のボクシングの世界では、こういうことは起こり得る。十分休んで回復し、もう一回整えて、再起すればいい」

 コカイン問題など破天荒ボクサーとして有名なフューリーは過去に引退を表明しながら、復帰してきた経緯があった。昨年12月のデオンテイ・ワイルダー(米国)とのWBC世界ヘビー級タイトルマッチでは名勝負の末にドローに持ち込むなど、完全復活を果たしていた。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信></a></div>
<div class=フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集