[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥の父をなぜ突き飛ばした? ロドリゲス参謀が理由告白「俺の役割したまでだ」

ボクシングのワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム級準決勝でIBF王者エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)と激突するWBA王者・井上尚弥(大橋)。14日のロドリゲスの公開練習を視察した父・真吾トレーナーが相手陣営に阻止される騒動が起きたが、WBSSは実際の決定的瞬間を動画付きで公開した。さらに、ロドリゲス陣営は突き飛ばした理由を明らかにした上で「モンスターはイノウエじゃない! ロドリゲスだ!」と怪気炎を上げている。WBSS公式サイトが伝えている。

WBSS準決勝でエマヌエル・ロドリゲスと対戦する井上尚弥【写真:Getty Images】
WBSS準決勝でエマヌエル・ロドリゲスと対戦する井上尚弥【写真:Getty Images】

公開練習で起きた突き飛ばし騒動、張本人が怪気炎「モンスターはイノウエじゃない!」

 ボクシングのワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム級準決勝でIBF王者エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)と激突するWBA王者・井上尚弥(大橋)。14日のロドリゲスの公開練習を視察した父・真吾トレーナーが相手陣営に阻止される騒動が起きたが、WBSSは実際の決定的瞬間を動画付きで公開した。さらに、ロドリゲス陣営は突き飛ばした理由を明らかにした上で「モンスターはイノウエじゃない! ロドリゲスだ!」と怪気炎を上げている。WBSS公式サイトが伝えている。

【特集】「日本全体にインパクトを」 代表主将が見据える日本ラグビー界の未来 / ラグビー リーチ・マイケル選手(GROWINGへ)

 事実上の決勝と呼ばれる無敗王者の対決はすでに幕を開けている。WBSS公式ツイッターは決戦を目前に控え、1本の動画を公開した。ロドリゲスの公開練習を視察した真吾氏。リング上でシャドーボクシングするロドリゲスを撮影していると、トレーナーのウィリアム・クルーズ氏が歩み寄った。そして、あろうことか真吾氏を左手で突き飛ばし、撮影を止めさせようとしたのだ。

 突然の出来事に真吾氏はもちろん、周囲の関係者も驚いた表情だ。いったい、なぜ実力行使に出たのか。記事によると「28歳のトレーナーが騒動を起こした」と触れた上で、クルーズ氏が理由を明かしたことを伝えている。同氏はこうまくし立てたという。

「イノウエ陣営は我々を倒すと考えている。多くのファンもマニーが負けると考えている。しかし、5月18日にエマヌエル・ロドリゲスは無敗であり続けるだろう。依然としてプエルトリコの誇る世界王者であるだろう。信じないヤツは見ておけ!」

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
FIBAバスケットボールワールドカップ2019 日本代表戦・全試合ライブ中継
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集