[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

まるでゲーム!? WBC、MVP右腕の驚愕スライダーが話題「エグい」「とんでもない」

米大リーグ、ブルージェイズの右腕マーカス・ストローマン投手の驚愕の変化球が話題を呼んでいる。6日(日本時間7日)のツインズ戦で相手の主軸をストライクからボールゾーンへと大きく変化するスライダーで空振り三振に斬って取るシーンを、チームが動画付きで公開。ファンを「えげつない」「ビデオゲームじゃん!」などと仰天させている。

マーカス・ストローマン【写真:Getty Images】
マーカス・ストローマン【写真:Getty Images】

2017年WBCで輝いたストローマンの驚愕の1球に脚光

 米大リーグ、ブルージェイズの右腕マーカス・ストローマン投手の驚愕の変化球が話題を呼んでいる。6日(日本時間7日)のツインズ戦で相手の主軸をストライクからボールゾーンへと大きく変化するスライダーで空振り三振に斬って取るシーンを、チームが動画付きで公開。ファンを「えげつない」「ビデオゲームじゃん!」などと仰天させている。

【特集】オリンピックに繋がる大会に おりひめジャパンが目指す世界選手権とその先 / 女子ハンドボール日本代表インタビュー(GROWINGへ)

 2017年のWBC、MVP右腕の伝家の宝刀が炸裂した。初回1点を先制されたストローマン。2死三塁で打席には5番のC.J.クローン。フルカウントからの10球目だ。外角のストライクゾーンから、大きく外へ逃げる83.6マイル(約135キロ)のスライダー。驚愕の変化で空振りを奪い、見事な三振斬りでピンチを脱出してみせた。

 このシーンを、ブルージェイズは公式ツイッターで「マーカス・ストローマン、あれはフリスビー?」と驚きをつづり、動画付きで公開。あまりの変化量にファンも度肝を抜かれている様子だ。

「エグいピッチング」
「えげつない」
「いいね」
「すげぇ」
「ビデオゲームじゃん!」
「とんでもないな」
「なんてこった」

 しかし、この回は1失点に抑えたストローマンだったが、2回に2点、4回にも2点、5回に1点を失ったところで無念の降板。今季5敗目(1勝)を喫してしまった。防御率は2.96と安定しているのだが、どうにも流れに乗れない投球が続いている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集