[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

尚弥画伯に判定勝ち!? 井上浩樹の“上手すぎるドラえもん”が話題「めっちゃ上手い」

ボクシングの日本スーパーライト級王者・井上浩樹(大橋)が意外な才能を披露し、話題を呼んでいる。自身のツイッターで自作のドラえもんのイラストを公開。その完成度が高く、しかもいとこのWBA世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)が書いたものも一緒に公開。「絵に関しては井上浩樹画伯の判定勝ちですね!」「尚弥チャンピオンのドラえもんも可愛い」と熱視線を集めている。

井上尚弥【写真:Getty Images】
井上尚弥【写真:Getty Images】

2人が描いたドラえもんイラストに反響「尚弥チャンピオンのドラえもんも可愛い」

 ボクシングの日本スーパーライト級王者・井上浩樹(大橋)が意外な才能を披露し、話題を呼んでいる。自身のツイッターで自作のドラえもんのイラストを公開。その完成度が高く、しかもいとこのWBA世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)が書いたものも一緒に公開。「絵に関しては井上浩樹画伯の判定勝ちですね!」「尚弥チャンピオンのドラえもんも可愛い」と熱視線を集めている。

【特集】日本のエースはなぜ畳に上がるのか 「勝ち続けることで違う境地に」 / 男子柔道・大野将平インタビュー(GROWINGへ)

 最強一家の有望株が意外な才能を持っていた。発端となったのは、浩樹が公開した1枚の画像だった。「拓真くんが『俺の似顔絵描いてよ!』と言ってきたので大橋会長の似顔絵を描いてみた。クーピーで描くのは初なので大目に見てください」とつづり、所属ジムの大橋会長の似顔絵を披露した。これが、優しく温かみのあるタッチで大橋会長の特徴を捉えた作品だったのだ。

「似てる」「凄すぎ」「普通に上手い」と絶賛の嵐に。これに続いて「ではこの辺で井上尚弥画伯のドラえもんを見てみましょう…」とつづって公開したのが、尚弥とのいとこ対決だった。浩樹は鮮やかな色使いでアニメからそのまま飛び出したような、さすがの出来栄え。一方、尚弥も黒一色ながら、ドラえもんの特徴を捉え、こちらも意外な才能を発揮しているが、判定は……。

 ファンからは「お二人とも上手いですが、絵に関しては井上浩樹画伯の判定勝ちですね!」の声。それでも「尚弥さんのドラちゃんシュール」「普通に尚弥さんもうまくてびびる」「浩樹チャンピオンめっちゃ上手いですね! 尚弥チャンピオンのドラえもんも可愛いですやん」と個性を生かした出来栄えに称賛が続々。最強の2人が発揮した繊細な能力がファンを楽しませていた。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集