[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ハーパー移籍の笑撃!? 古巣ファンの“ユニリサイクル”が米話題「爆笑のDIY編集」

「多くのナショナルズファンが彼のユニフォームを買ったということだ」

 ナショナルズ・パークにはこんなファンが続出していたようで、米紙「USAトゥデー」のスポーツ専門サイト「FOR THE WIN」は「ナショナルズのファンがブライス・ハーパーのユニフォームを爆笑のDIY編集」と題して特集を展開している。

【注目】インターハイ2021「できっこないを、やる夏だ。」 インターハイ応援プロジェクト特設サイトはこちらから

「今シーズン前までブライス・ハーパーはキャリアのすべてをワシントン・ナショナルズで過ごした。彼は7年間、野球界で最も市場価値の高い選手だった。つまり、それは多くのナショナルズファンが彼のユニフォームを買ったということだ。

 開幕戦の日のナショナルズパークでは、創造力豊かに編集されたハーパーのユニフォームが目を引いた」

 このようにつづり、新たに生まれ変わったハーパーのユニフォーム集を紹介している。

 主砲が抜けたナショナルズはわずか5安打しか打てず、0-2で完封負け。一方、ファンはハーパーの不在を嘆くしかない?

(THE ANSWER編集部)

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集