[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ターゲットは井上尚弥― “問題児”ネリが対戦希望、陣営は年内挑戦を予告

ボクシングの前WBC世界バンタム級王者の同級1位ルイス・ネリ(メキシコ)は米国デビュー戦で、元IBF世界スーパーフライ級王者のマクジョー・アローヨ(プエルトリコ)に4回終了TKO勝ちを飾った。デビューからの連勝を29に伸ばし、再びバンタム級のトップ戦線を伺うネリ。陣営はWBA王者の井上尚弥(大橋)や、WBC正規王者ノルディ・ウーバーリ(フランス)への挑戦プランを明かしている。米メディアが報じている。

ルイス・ネリ【写真:Getty Images】
ルイス・ネリ【写真:Getty Images】

ネリ陣営が今後のプラン公開、井上かウーバーリを標的に

 ボクシングの前WBC世界バンタム級王者の同級1位ルイス・ネリ(メキシコ)は米国デビュー戦で、元IBF世界スーパーフライ級王者のマクジョー・アローヨ(プエルトリコ)に4回終了TKO勝ちを飾った。デビューからの連勝を29に伸ばし、再びバンタム級のトップ戦線を伺うネリ。陣営はWBA王者の井上尚弥(大橋)、WBC正規王者ノルディ・ウーバーリ(フランス)への挑戦プランを明かしている。米メディアが報じている。

【特集】「美しくなければならない」バレーボール女子代表“火の鳥NIPPON”の挑戦 / バレーボール女子日本代表(GROWINGへ)

 米国デビュー戦を鮮やかな4回TKOで飾ったネリ。これで6か月の出場停止処分が明けてからは3連勝とした。米専門メディア「ボクシングシーン.com」はネリがフェルナンド・ベルトラン・プロモーターらと、母国のティファナで今後についての記者会見を行ったと報じ、その中で同プロモーターは次のプランをこう明かしている。

「彼はいい仕事をしている。米国でのデビューはいい形で切ったし、チャンピオンとしてすべきことをした」とアローヨを鮮やかに倒した一戦を振り返りつつ、「彼は米国ですでに118ポンド(約53.5キロ=バンタム級のリミット)で試合をしたのだから、もはや彼がバンタム級ではないとは言えない。彼が問題なく118ポンド以下になったことを誇りに思う。疑いなく、彼は世界一のバンタム級選手だ」と減量苦から解放され、バンタム級でタイトルを目指せると自信をのぞかせている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信></a></div>
<div class=フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集