[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

フェデラー、“100勝の先人”との比較論を一刀両断「彼のやったことはとてつもない」

テニスのBNPパリバ・オープンで2年ぶりの優勝を目指す世界ランク4位のロジャー・フェデラー(スイス)。ドバイ選手権で史上2人目のツアー通算100勝を達成したレジェンドはジミー・コナーズ氏(米国)に続く金字塔を打ち立てた格好となった。母国メディアは両者の記録を比較。グランドスラムで史上最多の20勝を挙げているフェデラーにより価値があるという論調を展開しているが、本人は一刀両断。「彼のやってのけたことはとてつもない」と先人をリスペクトしている。

ロジャー・フェデラー【写真:Getty Images】
ロジャー・フェデラー【写真:Getty Images】

スイス紙が特集「ロジャーの100勝はコナーズの109勝より価値がある?」

 テニスのBNPパリバ・オープンで2年ぶりの優勝を目指す世界ランク4位のロジャー・フェデラー(スイス)。ドバイ選手権で史上2人目のツアー通算100勝を達成したレジェンドはジミー・コナーズ氏(米国)に続く金字塔を打ち立てた格好となった。母国メディアは両者の記録を比較。グランドスラムで史上最多の20勝を挙げているフェデラーにより価値があるという論調を展開しているが、本人は一刀両断。「彼のやってのけたことはとてつもない」と先人をリスペクトしている。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

「ロジャーの100勝はコナーズの109勝より価値がある?」と題して特集しているのは、スイス大衆紙「ブリック」だった。

 記事ではフェデラーの100勝とコナーズの109勝を比較し、「しかし、アメリカンの記録は質より量だった?」と紹介している。

「フェデラーが自身も魔法だと言う金字塔を打ち立てた。しかし、記録にはまだ届かない。ジミー・コナーズが1972年から1989年にかけて109勝を挙げている。コナーズはツイッターで『3桁の優勝者のクラブへようこそ。私は今まで少し寂しい思いをしていた。この場所で会えて嬉しいよ!』とつづっていた」

 記事ではこう記した上で、「ロジャーの100勝はコナーズの109勝より価値がある?」と疑問を投げかけている。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
TORCH
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集