[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

錦織、美しき「エア・ケイ」に海外メディア脚光 圧倒4強を絶賛「絶対的で完璧だ」

男子テニスのABN・AMROワールドは15日、シングルス準々決勝で第1シードの世界ランク7位・錦織圭(日清食品)が同38位マートン・フチョビッチ(ハンガリー)を6-3、6-2で下して4強進出を決めた。勝利目前には、らしさあふれるジャンピング・フォアハンドが炸裂。ATP公式中継サイト「テニスTV」が「エア・ケイ」と銘打って動画付きで紹介し、脚光を当てている。

世界ランク7位の錦織圭【写真:Getty Images】
世界ランク7位の錦織圭【写真:Getty Images】

勝利目前で炸裂した超美技に「テニスTV」が脚光「#AirKei」

 男子テニスのABN・AMROワールドは15日、シングルス準々決勝で第1シードの世界ランク7位・錦織圭(日清食品)が同38位マートン・フチョビッチ(ハンガリー)を6-3、6-2で下して4強進出を決めた。勝利目前には、らしさあふれるジャンピング・フォアハンドが炸裂。ATP公式中継サイト「テニスTV」が「エア・ケイ」と銘打って動画付きで紹介し、脚光を当てている。

【特集】日本のエースはなぜ畳に上がるのか 「勝ち続けることで違う境地に」 / 男子柔道・大野将平インタビュー(GROWINGへ)

 らしさを発揮した。第2セット、勝利を目前に控えたサービング・フォー・ザ・マッチだ。錦織はフチョビッチから上がったチャンスボールに前進。すると、左足で踏み切り、勢い良く跳び上がった。そして、滞空時間の長い跳躍から思い切りラケットを振り、渾身のフォアハンドを炸裂。クロスに強烈な一撃を決め、マッチポイントを握ったのだった。

 この日の絶好調ぶりを表すようなシーン。「テニスTV」公式ツイッターは「準決勝へ向けて飛んでいく… #AirKei」とつづり、実際のシーンを動画付きで公開した。さらに「ケイ・ニシコリの絶対的で完璧なパフォーマンスだ」と称賛した上で「初のABN・AMROワールドでマートン・フチョビッチに6-3、6-2で勝利し、準決勝へ」と試合をレポートしていた。

 錦織も同じシーンを公開した動画をリツイートし、「絶好調の証」「しびれた~」など日本人ファンの声も集まっていた。キレキレの勢いそのままに準決勝のスタン・ワウリンカ(スイス)も退け、今季2勝目を飾れるか。期待は高まっている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集