[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

宇野昌磨は爆笑、友野一希は驚き!? 日本男子トリオの舞台裏の1枚に米メディア脚光

フィギュアスケートの四大陸選手権は7日(日本時間8日)、男子のショートプログラム(SP)では平昌五輪銀メダルの宇野昌磨(トヨタ自動車)が91.76点で4位発進。日本勢は田中刑事(倉敷芸術科学大大学院)は自己ベストを更新する83.93点で7位。友野一希(同大)は74.16点で12位だった。9日(日本時間10日)にフリーが行われる。米メディアはフリーの滑走順抽選の際の3人の表情を公開している。

宇野昌磨(左)と田中刑事【写真:Getty Images】
宇野昌磨(左)と田中刑事【写真:Getty Images】

米専門誌が滑走順抽選の際の表情にフォーカス

 フィギュアスケートの四大陸選手権は7日(日本時間8日)、男子ショートプログラム(SP)では平昌五輪銀メダルの宇野昌磨(トヨタ自動車)が91.76点で4位発進。日本勢は田中刑事(倉敷芸術科学大大学院)は自己ベストを更新する83.93点で7位。友野一希(同大)は74.16点で12位だった。9日(日本時間10日)にフリーが行われる。米メディアはフリーの滑走順抽選の際の3人の表情を公開している。

【特集】オリンピックに繋がる大会に おりひめジャパンが目指す世界選手権とその先 / 女子ハンドボール日本代表インタビュー(GROWINGへ)

 SPを終えた3選手。それぞれフリーに対する思いを秘めながら、チームメートと並んだ瞬間ばかりはリラックスした様子だった。

 中央の宇野は隣の田中側を向き、身振りを加えながら言葉をかけている。表情は満面の笑みだ。そして逆サイドにいる友野は目を見開き、口をあんぐり開けて驚いているようだ。三者三様の素顔を見せる日本男子トリオ。張りつめる大会中のほほえましい舞台裏の1枚だ。

 米フィギュア専門誌「IFSマガジン」が公式ツイッターで3ショットを公開。700件超のいいねが押されるなど反響を呼んでいる。

 キリリと引き締まる氷上での姿とのギャップがなんとも魅力的だ。フリーは日本時間10日の午後12時からスタート。友野と田中は第3グループ(14時頃~)、宇野は最終グループ(15時頃~)の1番目に登場する。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集