[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

錦織、3時間48分激闘直後の“舞台裏の1枚”に祝福殺到「集中力に痺れました」

テニスの4大大会・全豪オープンは17日、男子シングルス2回戦を行い、世界ランク9位の錦織圭(日清食品)は同73位のイボ・カロビッチ(クロアチア)と対戦。6-3、7-6、5-7、5-7、7-6で3時間48分のフルセットの激戦の末に勝利し、2017年以来2大会ぶりに3回戦進出を決めた。錦織は試合後すぐに自身のSNSを更新。激闘の跡の1枚を公開している。

全豪オープンで3回戦に進出した錦織【写真:Getty Images】
全豪オープンで3回戦に進出した錦織【写真:Getty Images】

激闘直後にSNSを更新、祝福と労いが殺到

 テニスの4大大会・全豪オープンは17日、男子シングルス2回戦を行い、世界ランク9位の錦織圭(日清食品)は同73位のイボ・カロビッチ(クロアチア)と対戦。6-3、7-6、5-7、5-7、7-6で3時間48分のフルセットの激戦の末に勝利し、2017年以来2大会ぶりに3回戦進出を決めた。錦織は試合後すぐに自身のSNSを更新。激闘の跡の1枚を公開している。

【注目】ママアスリートの先駆者、クレー射撃・中山由起枝が変えたい日本社会の理解度

 カロビッチとの死闘を制した錦織。苦手のビッグサーバーを相手に追い込まれながら、最後は底力を発揮した。錦織は直後にSNSに汗の絵文字とともに、控室でペットボトルを飲み干す1枚を公開した。

 投稿には祝福と労いのメッセージが殺到。「圭くんの集中力の凄さに痺れました」「泣けてきました」「おめでとう。次戦に向けてリカバリー」など、わずか20分でツイッター、インスタグラム合わせて800件以上のコメントが書き込まれていた。

 2試合連続フルセットの激戦。次戦へ向けて疲労が心配され、まずは体を休めたいところだ。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集