[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

【名珍場面2018】羽生結弦、サーシャ君との“天使すぎる2ショット”が2万超反響「なんて可愛い1枚」

2018年も、もう残り僅か。様々な競技で盛り上がりを見せたスポーツ界を連日、振り返る「名珍場面2018」。今回は11月にフィギュアスケートの羽生結弦(ANA)が果たした“サーシャ君との再会”だ。11月のグランプリ(GP)シリーズのロステレコム杯で優勝した後、舞台裏でエフゲニー・プルシェンコ氏の愛息アレクサンドル君と対面。2ショット写真をアレクサンドル君がインスタグラムで公開し、大きな話題を呼んだ。

羽生結弦【写真:Getty Images】
羽生結弦【写真:Getty Images】

「スポーツ界の名珍場面総集編」―11月のGPシリーズVの舞台裏の再会が話題に

 2018年も、もう残り僅か。様々な競技で盛り上がりを見せたスポーツ界を連日、振り返る「名珍場面2018」。今回は11月にフィギュアスケートの羽生結弦(ANA)が果たした“サーシャ君との再会”だ。11月のグランプリ(GP)シリーズのロステレコム杯で優勝した後、舞台裏でエフゲニー・プルシェンコ氏の愛息アレクサンドル君と対面。2ショット写真をアレクサンドル君がインスタグラムで公開し、大きな話題を呼んだ。

【特集】5人制元日本代表はなぜ3×3で現役復帰したのか 「バスケ界に恩返しを」 / バスケットボール・渡邉拓馬選手インタビュー(GROWINGへ)

 “憧れの連鎖”が生んだ絆は、フィギュア界にしっかりと刻まれている。羽生が右足首を痛めながら迫真の演技で優勝を果たした舞台裏で、なんとも美しい2ショットが実現していた。

 上下黒のスポーツウェアに小さな身を包み、父そっくりの金髪のおかっぱ頭で笑みを見せるアレクサンドル君。その後ろから肩に手を置き、2ショットに納まっているのは羽生だった。日本のジャージ姿のままで演技直後の様子。にもかかわらず、アレクサンドル君の肩に手を置き、羽生の人柄が現れるような優しい笑みを浮かべている。

 投稿では「僕の人生において2人のアイドルがいる。父親と、世界で最も偉大なスケーターだ。ユヅルさん、僕たちの国で会えて嬉しいよ。優勝を祝福します。あなたの怪我はとても悲しい。早く良くなってね」と憧れを明かした上で、祝福と回復の思いをつづった。優勝の舞台裏で実現した2ショットに海外ファンも歓喜の声を上げた。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集