[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大坂なおみ、新星同士の名勝負が英選出ベストマッチ10傑入り「完璧なテニス見せた」

大坂なおみ(日清食品)の旋風で大いに盛り上がった2018年の女子テニス界。9月の全米オープンを制すなど、ツアー2勝。男子顔負けのパワフルなテニスと、インタビューなどで見せるユニークなキャラクターも相まって一躍シンデレラガールとして注目を集める存在となった。英メディアは今季を振り返って、名勝負ベスト10を特集。大坂の全米オープンでのある試合を選出している。

大坂の全米オープンでの試合が2018年ベスト10に選出された【写真:Getty Images】
大坂の全米オープンでの試合が2018年ベスト10に選出された【写真:Getty Images】

英メディアが今季の名勝負10選を特集、大坂の全米OPでの死闘が5位にランクイン

 大坂なおみ(日清食品)の旋風で大いに盛り上がった2018年の女子テニス界。9月の全米オープンを制すなど、ツアー2勝。男子顔負けのパワフルなテニスと、インタビューなどで見せるユニークなキャラクターも相まって一躍シンデレラガールとして注目を集める存在となった。英メディアは今季を振り返って名勝負ベスト10を特集し、大坂の全米オープンのある試合を選出している。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 記憶に新しい全米オープン。ニューヨーク決戦のファイナルでは憧れのセリーナ・ウィリアムズ(米国)を破って頂点に立った。だが、英専門メディア「ライブテニス」が2018年の大坂のベストマッチに選出しているのは、4回戦でアリナ・サバレンカ(ベラルーシ)を破った一戦だった。

 大坂が同世代の20歳と演じた死闘。フルセットの激戦の末に、6-3、2-6、6-4で制した一戦について、こう寸評をつけている。

「名勝負にはカウンターパンチャーの奮闘という特徴がある。女子テニスの特別な場所でのちに勝者となる女性が、この試合では完璧なテニスの形を見せた。WTAツアーでは若手にとって素晴らしい年となった。その中でも、アリナ・サバレンカとナオミ・オオサカは光り輝くヤングスターとなった」

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集