[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

八村塁が「ゴンザガ大を救った」 圧巻24得点を地元紙絶賛「センセーショナルな働き」

米大学バスケットボールの8チームによるトーナメント「マウイ・インビテーショナル」は20日、準決勝が行われ、八村塁が所属するゴンザガ大はアリゾナ大と対戦。八村は31分の出場で24得点、6リバウンド、1アシストを記録し、チームを91-74の逆転勝利に導いた。圧巻の活躍を同大学の公式YouTubeがハイライトで紹介。地元紙からも称賛を集めている。

31分の出場で24得点を奪ったゴンザガ大の八村【写真:Getty Images】
31分の出場で24得点を奪ったゴンザガ大の八村【写真:Getty Images】

チーム最多の24得点をマークした八村を地元紙が絶賛

 米大学バスケットボールの8チームによるトーナメント「マウイ・インビテーショナル」は20日、準決勝が行われ、八村塁が所属するゴンザガ大はアリゾナ大と対戦。八村は31分の出場で24得点、6リバウンド、1アシストを記録し、チームを91-74の逆転勝利に導いた。圧巻の活躍を同大学の公式YouTubeがハイライトで紹介。地元紙からも称賛を集めている。

【特集】5人制元日本代表はなぜ3×3で現役復帰したのか 「バスケ界に恩返しを」 / バスケットボール・渡邉拓馬選手インタビュー(GROWINGへ)

 八村の活躍は圧倒的だった。切り込んで強いフィジカルでディフェンス2人を吹き飛ばしてのシュートを決めると、外からの正確なシュートも見事に沈めるなど、チーム最多の24得点。決勝進出に貢献した。

 米地元紙「スポークスマン・レビュー」は「ルイ・ハチムラは確立されたシュートを沈め、センセーショナルな働きを見せた。チームトップとなる24得点を叩き出した」と称賛しつつ、試合を振り返っている。

 また同紙は別の記事でも「攻撃陣のMVP 大きな候補者がルイ・ハチムラだ」と絶賛。「彼がゴンザガ大を救った」と逆転勝ちに導いた無二の存在感に拍手を送っていた。

 21日(日本時間22日)の決勝では規格外の黄金ルーキー、ザイオン・ウィリアムソン、キャメロン・レディッシュ、R・J・バレットらNBAドラフト1位候補を複数擁するV候補本命のデューク大と激突。注目のマッチアップとなりそうだ。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集