[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • “カップ破壊”衝撃ショットを英放送局も絶賛「素晴らしいスラムダンク・イーグル」

“カップ破壊”衝撃ショットを英放送局も絶賛「素晴らしいスラムダンク・イーグル」

米男子ゴルフのウィンダム選手権は16日に第1ラウンドを行い、ブラント・スネデカー(米国)が歴史的な好スタートを決めた。1イーグル10バーディー、1ボギーの11アンダーで「59」をマーク。後続に4打差をつけて初日を終えた。後半の6番ではカップを破壊する衝撃のイーグルを奪取。PGAツアーが公式インスタグラムで動画を公開し、ファンを驚愕させていたが、海外メディアも「素晴らしいスラムダンク・イーグル」と称えている。

ブラント・スネデカー【写真:Getty Images】
ブラント・スネデカー【写真:Getty Images】

スネデカーの“カップ破壊”のスーパーイーグルを英放送局も称賛

 米男子ゴルフのウィンダム選手権は16日に第1ラウンドを行い、ブラント・スネデカー(米国)が歴史的な好スタートを決めた。1イーグル10バーディー、1ボギーの11アンダーで「59」をマーク。後続に4打差をつけて初日を終えた。後半の6番ではカップを破壊する衝撃のイーグルを奪取。PGAツアーが公式インスタグラムで動画を公開し、ファンを驚愕させていたが、海外メディアも「素晴らしいスラムダンク・イーグル」と称えている。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 歴史的なバーディーラッシュを繰り広げた世界ランク88位の37歳。最大のハイライトは後半の6番パー4だった。176ヤードの第2打。鋭く振り下ろされたアイアンから放たれたショットは、ピンへ向かって一直線。距離ぴったり、方向ばっちりの完璧な一打は、キャリーでそのままカップインしたのだ。

 9アンダーに伸ばす、スーパーイーグル。しかし、スネデカーはクールだ。どうやら入ったことを認識していない。グリーン方向へ歩みを進める途中で気づくと、本人もビックリ。“ほんとに!?”と両手を開く仕草を見せた後、笑顔でキャディーとハイタッチを交わした。

 さらに驚きなのは、直撃の衝撃でカップが壊れてしまったことだ。修復はできず、カップの位置が約50センチずらされることとなった。なかなかお目にかかれないハプニングつきのスーパーショットだった。

 英衛星放送「スカイスポーツ」電子版は称賛しながらクローズアップしている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー