[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • ウッズ、衆人環視の“超絶リカバリー”が再生100万超 ファン驚愕「この音!」

ウッズ、衆人環視の“超絶リカバリー”が再生100万超 ファン驚愕「この音!」

海外ゴルフの4大メジャー最終戦、全米プロゴルフ選手権最終日は12日(日本時間13日)、元世界ランク1位のタイガー・ウッズ(米国)は「64」の猛チャージを演じ、復活の2位。沸かせたのは9番の絶品リカバリーだ。カート道の脇でギャラリーに囲まれた状況から、ピン4メートルにつけるスーパーショット。米メディアが動画付きで紹介すると再生100万回を超え、「この音!」「なんてショット、信じられない」「大勢の観客の前でよくこんなショットができるね」など称賛が相次いでいる。

ピン4メートルにつけるスーパーショットを見せたタイガー・ウッズ【写真:Getty Images】
ピン4メートルにつけるスーパーショットを見せたタイガー・ウッズ【写真:Getty Images】

一面ギャラリーに囲まれ、カート道の脇から放った一打に称賛「信じられない」

 海外ゴルフの4大メジャー最終戦、全米プロゴルフ選手権最終日は12日(日本時間13日)、元世界ランク1位のタイガー・ウッズ(米国)は「64」の猛チャージを演じ、復活の2位。沸かせたのは9番の絶品リカバリーだ。カート道の脇でギャラリーに囲まれた状況から、ピン4メートルにつけるスーパーショット。米メディアが動画付きで紹介すると再生100万回を超え、「この音!」「なんてショット、信じられない」「大勢の観客の前でよくこんなショットができるね」など称賛が相次いでいる。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 これぞ、ウッズだ。復活を示す勇姿に米ファンが酔いしれた。9番パー4。ティーショットを左に曲げ、止まったのはカート道の脇のベアグラウンド。難しい第2打となったが、関係なかった。

 ショット方向だけを空け、間近に一面の大ギャラリーに囲まれたウッズ。衆人環視の状況でも集中し、全神経を集中させてアイアンを振り抜いた。空気を切り裂くスイング音とともに放たれた瞬間、ギャラリーが入り乱れ、打球方向を追う。それだけで沸き起こる大歓声。視界の先でボールはまっすぐにグリーン方向へ。そして、ピン右4メートルの地点につけたのだ。

 信じられないスーパーショットに会場は熱狂。そんな中、ウッズは集中を切らさないまま表情を変えることなく、悠然とグリーンへ歩き出した。そして、パットも見事に沈め、ピンチが一転してバーディーを奪ったのだった。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー