[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 松山、怪物退治の“130yイーグル”に大会公式絶賛「これがThe Monsterの倒し方だ」

松山、怪物退治の“130yイーグル”に大会公式絶賛「これがThe Monsterの倒し方だ」

米男子ゴルフの世界選手権シリーズ、ブリヂストン招待第1日は2日、前回覇者の松山英樹(レクサス)は1イーグル、3バーディー、2ボギーの「68」で回り、21位タイ発進。圧巻だったのは16番パー5。残り約130ヤードから見事なバックスピンでチップインイーグルを炸裂させた。多くの名手が沈んできた名物ホールで魅せた一撃を大会公式ツイッターも動画付きで公開。「これが“The Monster”の倒し方だ」と絶賛している。

130yのイーグルを沈めた松山【写真:Getty Images】
130yのイーグルを沈めた松山【写真:Getty Images】

ファイヤーストーンの名物16番で圧巻イーグルが炸裂

 米男子ゴルフの世界選手権シリーズ、ブリヂストン招待第1日は2日、前回覇者の松山英樹(レクサス)は1イーグル、3バーディー、2ボギーの「68」で回り、21位タイ発進。圧巻だったのは16番パー5。残り約130ヤードから見事なバックスピンでチップインイーグルを炸裂させた。多くの名手が沈んできた名物ホールで魅せた一撃を大会公式ツイッターも動画付きで公開。「これが“The Monster”の倒し方だ」と絶賛している。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 幾多の名手が苦しめられた“怪物”を松山が完璧に倒した。ファイヤーストーンの名物16番パー5で魅せた。

 残り約130ヤードからの第3打。松山はいつも通りのブレのないスイングで振り抜いた。ボールはピンの4メートルほど奥に着弾。すると、ここからだ。急激にバックスピンを始め、ピンに一直線。まさか――。コロコロと転がり、その時を予感したギャラリーの大歓声に押され、そのままカップに消えたのだ。

 これには普段はクールな松山本人もビックリ。思わず両手を挙げてバンザイし、右手でガッツポーズを繰り出した。米ファンに絶賛を呼んだ一打となったが、毎年名手が参戦するブリヂストン招待の大会公式ツイッターも動画付きで公開。そして「ヒデキがイーグル! これが“The Monster”の倒し方だ」と絶賛している。

 667ヤードを誇るファイヤーストーンの16番はかつて伝説の名手アーノルド・パーマーがトリプルボギーを叩いたことから「モンスター」の異名を取る。そんな名物コースで大喝采を浴びた松山。この日は首位と5打差の21位タイとまずまずの位置につけた。2日目以降のチャージで、久々の頂点を狙う。

1 2
DAZN(ダゾーン)|スポーツを観よう! ライブも見逃した試合も いつでも、どこでも
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー