[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 錦織、鮮烈バックハンドで8強 海外続々称賛「一流のケイ」「ソリッドな試合運び」

錦織、鮮烈バックハンドで8強 海外続々称賛「一流のケイ」「ソリッドな試合運び」

テニスのシティ・オープンは2日(日本時間3日)、男子シングルス3回戦で世界ランク20位の錦織圭(日清食品)がデニス・シャポバロフ(カナダ)を7-6、6-3のストレートで破り、2年連続の8強進出を決めた。最後は鮮烈なバックハンドで相手のミスを誘い、勝利した瞬間をATP公式中継サイト「テニスTV」は動画付きで紹介。「一流のケイ」「日本人スターが撃破」と続々称賛している。

錦織圭【写真:Getty Images】
錦織圭【写真:Getty Images】

シャポバロフにストレート勝ち、海外メディア続々速報「非常にソリッドな試合運び」

 テニスのシティ・オープンは2日(日本時間3日)、男子シングルス3回戦で世界ランク20位の錦織圭(日清食品)がデニス・シャポバロフ(カナダ)を7-6、6-3のストレートで破り、2年連続の8強進出を決めた。最後は鮮烈なバックハンドで相手のミスを誘い、勝利した瞬間をATP公式中継サイト「テニスTV」は動画付きで紹介。「一流のケイ」「日本人スターが撃破」と続々称賛している。

【特集】「頑張った先の結果」から見えるもの 水泳が育てる“自分を知る力”とは / 競泳 伊藤華英さんインタビュー(GROWINGへ)

 錦織が止まらない。マッチポイント。シャポバロフの強烈なサービスをリターンすると、今度は左サイドにフォアハンドを放たれた。しかし、ここからだ。

 相手を上回るようなバックハンドをクロスに炸裂。追いついたシャポバロフだったが、ショットの勢いに押されたのか、高々と打ち上げてしまうミスショット。会場から思わずどよめきが起こったショットは大きく外れ、勝負は決した。ボールの行方を見守った錦織は右手でガッツポーズ。相手、審判と握手を交わすと沸き起こった大歓声に何度も応え、歓喜を表現していた。

「テニスTV」公式ツイッターは勝利の瞬間を動画付きで紹介。「一流のケイ」と称賛の言葉も添え、「ケイ・ニシコリがデニス・シャポバロフを7-6(1)、6-3で破り、シティ・オープン準々決勝へ」と速報している。

1 2 3
全国高体連公式 インターハイ応援サイト
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー