[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 日本が運命のベルギー戦、歴史的な番狂わせは起こせるか …W杯きょうの試合

日本が運命のベルギー戦、歴史的な番狂わせは起こせるか …W杯きょうの試合

サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会は2日、決勝トーナメント1回戦2試合が行われ、2大会ぶりに決勝T進出の日本は優勝候補のベルギーに立ち向かう。圧倒的に不利が予想される中で、1次リーグに続くサプライズを引き起こせるか。勝てば日本サッカー史上初のベスト8進出となる。

日本代表【写真:Getty Images】
日本代表【写真:Getty Images】

2日は決勝T1回戦2試合、日本が強敵ベルギーに挑む

 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会は2日、決勝トーナメント1回戦2試合が行われ、2大会ぶりに決勝T進出の日本は優勝候補のベルギーに立ち向かう。圧倒的に不利が予想される中で、1次リーグに続くサプライズを引き起こせるか。勝てば日本サッカー史上初のベスト8進出となる。

【完全版】日本戦は午前3時、寝不足覚悟で応援しましょう! ブラジル-メキシコの開始時間は…<W杯ロシア大会決勝トーナメント全日程一覧>

 日本はベルギーに過去2勝2分け1敗と意外にも対戦成績は良い。直近の対戦は昨年11月の親善試合で0-1で敗戦したのが、初黒星だった。2002年の日韓W杯でも1次リーグで対戦し、2-2で引き分けている。史上最強と呼ばれる今大会のベルギー。過去のチームとは全く別物とは言え、日本にとって“赤いユニホーム”に苦手意識はないはず。コロンビア、セネガルと、戦前の想定以上の成果を残したスタメンに戻るとみられ、少ないチャンスを確実に生かしたい。交代選手投入のタイミングもカギを握りそうだ。

 ベルギーは前線、中盤と屈指のタレントがそろう。特にFWロメル・ルカク、エデン・アザールらで構成される攻撃陣は迫力十分。日本のCB吉田麻也、昌子源らを中心に全員でブロックを作る意識が必要だろう。

 苦しみながら1次リーグを突破したブラジルは“曲者”メキシコと対戦する。優勝候補のドイツ、スペインが相次いで敗退する中で、王国の面目を保てるか。やはり注目はFWネイマール。メッシ、C.ロナウドが大会を去った今、スーパースターとしてチームを救う活躍に期待が集まる。

 メキシコは前回W杯でブラジルと対戦した際は、1次リーグとはいえ、持ち前の堅守を発揮してスコアレスドローで終えた。耐え忍ぶ展開は想定済みだろう。堅守速攻でスキを突くことができるか。

(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー