[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

19歳川崎春花が66首位発進 渋野日向子と同組に感激「渋野さんから話しかけて下さって…」

女子ゴルフの国内ツアー・樋口久子 三菱電機レディスが28日に埼玉・武蔵丘GC(6650ヤード、パー72)で開幕。2週連続Vがかかる19歳ルーキー・川崎春花(村田製作所)は6バーディー、ノーボギーの66で首位タイとなった。

樋口久子 三菱電機レディス、首位発進を決めた川崎春花【写真:Getty Images】
樋口久子 三菱電機レディス、首位発進を決めた川崎春花【写真:Getty Images】

樋口久子 三菱電機レディス開幕

 女子ゴルフの国内ツアー・樋口久子 三菱電機レディスが28日に埼玉・武蔵丘GC(6650ヤード、パー72)で開幕。2週連続Vがかかる19歳ルーキー・川崎春花(村田製作所)は6バーディー、ノーボギーの66で首位タイとなった。

 川崎が圧巻のラウンドで首位発進だ。1、3、5番でバーディーを奪って好スタートを切ると、後半も11番、さらに最終盤の17、18番でもスコアを伸ばした。西郷真央、川岸史果と並んで首位タイ。5587人の大ギャラリーの前で堂々とプレーした19歳は「ノーボギーでプレーできたことが凄く良かった。グリーンが難しかったけど、ミドルパットもショートパットもバーディーを決められて良かった」と笑顔で振り返った。

 この日は米ツアーから5か月ぶり国内参戦となった前年女王・渋野日向子、今シーズンのメルセデス・ランキング1位の山下美夢有と同組に。ラウンド中に会話する場面もあり、渋野との内容については「『アメリカでどんな感じで過ごしていますか?』と聞いたら『移動とかは大変だけど、楽しい』とおっしゃっていて、凄く楽しくプレーさせていただきました。渋野さんからも話しかけてくださったりして、楽しかったです」と感激した様子で話した。

 日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)94期生でルーキーの川崎。9月の日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯で初優勝を飾り、前週のNOBUTA GROUPマスターズGCレディースで早くも2勝目を挙げた。2週連続Vへ絶好のスタートだ。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
FitStats
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集