[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ビキニフィットネス日本最強女王・安井友梨は世界選手権2位 7度目挑戦で初Vならず

IFBB世界フィットネス選手権が22日、韓国で行われ、日本代表の安井友梨はビキニフィットネスで2位だった。今月1日の日本ボディビル・フィットネス連盟(JBBF)主催の「JBBF FITNESS JAPAN GRAND CHAMPIONSHIPS 2022」で3連覇した日本最強女王。7度目の世界一挑戦だったが、自身のツイッターで「準優勝」と初優勝には届かなかったことを報告した。

安井友梨【写真:中戸川知世】
安井友梨【写真:中戸川知世】

IFBB世界フィットネス選手権

 IFBB世界フィットネス選手権が22日、韓国で行われ、日本代表の安井友梨はビキニフィットネスで2位だった。今月1日の日本ボディビル・フィットネス連盟(JBBF)主催の「JBBF FITNESS JAPAN GRAND CHAMPIONSHIPS 2022」で3連覇した日本最強女王。7度目の世界一挑戦だったが、自身のツイッターで「準優勝」と初優勝には届かなかったことを報告した。

「ビキニ女王」の異名を取る安井は、9月の「オールジャパンフィットネスチャンピオンシップス」の163センチ超級を7連覇。国内では圧倒的な実績を誇るが、これまで各国の猛者たちに夢を阻まれてきた。

 今大会に臨むにあたり、21日に更新した自身のブログでは「これだけの失敗を繰り返しながら、それでもなお、、、『今年こそ、世界一だ』と信じ、応援してしてくださる皆さまがいたから、今日までビキニを続けさせて頂いています。」と支えに感謝。「世界選手権のステージで、皆様と一緒に、『日本人だからできないんじゃない“日本人だからできる”』ことを、そして、『自分と未来は、変えられる』ことを証明させてください。」と意気込んでいた。

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
FitStats
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集