[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平は「俺にとって余裕でMVP」 現役MLB右腕がジャッジ派と激論「神話上の神だ」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は今季も二刀流の大活躍。4日(日本時間5日)にリーグ新となる62号本塁打を放ったヤンキースのアーロン・ジャッジ外野手とのMVP争いが米国でも注目されている。そんな中、2017年WBCで米国代表の金メダルに貢献したカブス右腕が大谷のMVP受賞支持を表明。「MLB選手の姿をした神話上の神だ」と大絶賛している。

エンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】
エンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】

カブスのストローマンが大谷MVPに太鼓判

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は今季も二刀流の大活躍。4日(日本時間5日)にリーグ新となる62号本塁打を放ったヤンキースのアーロン・ジャッジ外野手とのMVP争いが米国でも注目されている。そんな中、2017年WBCで米国代表の金メダルに貢献したカブス右腕が大谷のMVP受賞支持を表明。「MLB選手の姿をした神話上の神だ」と大絶賛している。

 MVPはジャッジか、大谷か。メジャー最終盤、現地での議論が白熱する中、カブスのマーカス・ストローマン投手はジャッジが62号を放つ前に、ツイッターに意見を記した。

「ジャッジは史上最高のシーズンの1つを送っている。しかし、オオタニにMVPを与えないなんてことができるのか? 彼の活躍は前人未到で、もう見られないかもしれないんだぞ! どちらの選手も相応しいし、間違った選択は存在しない」

 ジャッジの活躍を評価しながらも、二刀流の躍動を絶賛したストローマンは「オオタニは打者として34本塁打で投手としては200奪三振。これは常軌を逸している。MLB選手の姿をした神話上の神だ。オレにとっては余裕でMVPなんだ」と“神認定”しながら太鼓判を押している。

 熱狂的なヤンキースファンやジャッジ派から反論が押し寄せる格好になったが、ストローマンは「もしも、彼が毎年30本塁打以上と200奪三振を記録し続けるなら……そうだ! その時は毎年MVPを受賞すべきなんだ」と一歩も引かず。二刀流としての躍動を続ける限り、MVP連続受賞で問題ないとまで主張している。

 さらには「ジャッジの活躍はマグワイア、ソーサ、ボンズで見てきたもの。オオタニは前代未聞だ。120年の球史でオオタニに近いことを実現できた人間は誰もいない」という地元ファンの投稿に、ストローマンは「ファクト!(事実だ!)」と断定するなど、凄さを認める投稿を連発。大谷愛も炸裂させていた。

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
FitStats
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集