[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大坂なおみ、負傷相手気遣った咄嗟の行動を海外メディア称賛「一流の振舞いを見せた」

テニスの東レ・パンパシフィック・オープンは20日、東京・有明テニスの森公園で女子シングルス1回戦が行われ、世界ランク48位の大坂なおみ(フリー)は同55位ダリア・サビル(オーストラリア)と対戦。第1セットの途中でサビルが左膝を負傷し、リタイア。思わぬ形で初戦突破となった。アクシデントに気付いた大坂の行動に海外メディアも注目。米ヤフースポーツは「一流の振舞いを見せた」と称賛した。

大坂なおみは試合後にも負傷したダリア・サビルのもとへ駆け寄った【写真:Getty Images】
大坂なおみは試合後にも負傷したダリア・サビルのもとへ駆け寄った【写真:Getty Images】

東レパンパシOP初戦の相手、サビルが左膝を負傷してリタイア

 テニスの東レ・パンパシフィック・オープンは20日、東京・有明テニスの森公園で女子シングルス1回戦が行われ、世界ランク48位の大坂なおみ(フリー)は同55位ダリア・サビル(オーストラリア)と対戦。第1セットの途中でサビルが左膝を負傷し、リタイア。思わぬ形で初戦突破となった。アクシデントに気付いた大坂の行動に海外メディアも注目。米ヤフースポーツは「一流の振舞いを見せた」と称賛した。

【注目】パリを目指す才藤歩夢の想い 『チアスタ!』で受けたギフティングは近代五種の普及活動へ

 咄嗟に動いた。第1セット第2ゲームでスマッシュを打ったサビルが着地の際に左膝を負傷。コート上に倒れこんだが、異変に気付いた大坂はすぐさまサビルの元へ。心配そうにタオルを渡すなど、対戦相手を見守った。

 大坂の行動に複数の海外メディアが注目。米専門メディア「テニス.com」は「オオサカがリタイアのサビルを助ける」との見出しで記事を掲載。「サビルは手当てをしたが、前十字靭帯損傷のおそれもあり、棄権を決断。ネット付近で2人は抱き合った」と説明した。

 米ヤフースポーツは「オオサカはサビルの元に駆け寄り、タオルを差し出すという一流の振舞いを見せた」と称賛。サビルの地元メディア、米スポーツ専門局「FOXスポーツ」オーストラリア版も「サビルが倒れこんで『痛い!』と叫ぶと、オオサカは急いで走ってサビルの状態を確認した」と紹介した。

 予想外の結末で2回戦進出を決めた大坂。次戦はハダード・マイア(ブラジル)と22日に対戦する。

(THE ANSWER編集部)

DAZNで好きなスポーツ、好きなだけ。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集