[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

松山英樹、PGA今季「最高の瞬間」入りした2本の超絶ショット 米興奮「彼の3ウッドよ」

ロリー・マキロイ(英国)の逆転年間優勝で幕を閉じた2021-22年シーズンのPGAツアー。さまざまな出来事があった中、公式ツイッターで今季のスーパーショット集を公開。松山英樹(LEXUS)は1月に優勝したソニー・オープンで放った2オンを含む2つのショットが紹介されており、米国のゴルフファンの間では「信じられない」「凄すぎる」といった反響を呼んでいる。

松山英樹【写真:ロイター】
松山英樹【写真:ロイター】

PGAが今シーズンのスーパーショット集を公開

 ロリー・マキロイ(英国)の逆転年間優勝で幕を閉じた2021-22年シーズンのPGAツアー。さまざまな出来事があった中、公式ツイッターで今季のスーパーショット集を公開。松山英樹(LEXUS)は1月に優勝したソニー・オープンで放った2オンを含む2つのショットが紹介されており、米国のゴルフファンの間では「信じられない」「凄すぎる」といった反響を呼んでいる。

【特集】夫婦で掴んだ2度のパラリンピック出場 楽しむ柔道から学んだこと / 視覚障がい者柔道・廣瀬順子選手インタビュー(GROWINGへ)

 松山のセカンドショット2本が再び脚光を浴びた。まずは昨年10月、千葉で行われたZOZOチャンピオンシップの最終18番パー5の第2打。会心の一打に思わず「Go!」と叫んだ。ボールはカップのわずか手前に落ちて転がるスーパーショット。PGAツアー7勝目を手繰り寄せる一打にファンから大歓声が上がった

 続いて1月のソニー・オープン。ラッセル・ヘンリー(米国)とのプレーオフ1ホール目となった18番パー5。逆光でフラッグが見えない中、残る277ヤードから3番ウッドを振り抜くと、ボールはカップから1メートル弱につけた。これが決め手となり、PGAツアー8勝目を挙げた。

 これまでも松山のスーパーショットに注目していたPGAツアーは「ホールインワン、決定的な瞬間など。2021-22シーズンから最高の瞬間たち」と題し、改めてスーパーショットを集めた動画を公開。米ファンからは「信じられない」「ヒデキの3ウッドよ」「素晴らしいね」「ヒデキのショットは凄すぎる」「クレイジーだ」「驚くべきショットばかりだ」「ヒデキが3ウッドで270ヤードからイーグル奪いプレーオフに突入したのが最も勝負強い瞬間だった」といった興奮交じりの反響が寄せられている。

 今回、挙げられたスーパーショットは6つで、複数のショットが取り上げられているのは松山だけ。他にはキーガン・ブラッドリーのリカバリーショット、サム・バーンズのロングパット、シェーン・ローリーとサム・ライダーのホールインワンが紹介されている。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集