[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「まるで往年のフェデラー」錦織を迎え撃つ充実の元王者をレジェンドも絶賛

20日に行われたテニスの全豪オープン3回戦。この日最大の注目カードとなったのは、かつて世界ランキング1位に君臨した同17位のロジャー・フェデラー(スイス)と、同10位のトーマシュ・ベルディハ(チェコ)の対決だった。

20170121_federer

マッケンロー氏が「ベルディハを小さく見せた」と称える、次戦で錦織と激突へ

 20日に行われたテニスの全豪オープン3回戦。この日最大の注目カードとなったのは、かつて世界ランキング1位に君臨した同17位のロジャー・フェデラー(スイス)と、同10位のトーマシュ・ベルディハ(チェコ)の対決だった。この一戦でフェデラーは6-2、6-4、6-4でストレート勝ち。ベスト16で錦織圭(日清食品)と対戦することが決まった。

 米放送局「ESPN」電子版は「往年のフェデラーが戻ってきた、そして以前よりも良化した」と、フェデラーが見せた圧巻の戦いぶりを称賛。ベルディハ戦で見せたハーフボレーやバックハンドを「クラシカル」と表現し、「昔ながらの、猫のような素早さだった」と膝の手術から復活した35歳のプレーを称えている。

 そして、同記事では男子テニス界のレジェンドで、現在は同局の解説者を務めるジョン・マッケンロー氏のコメントを紹介している。

 同氏は「まるでヴィンテージ(往年)のフェデラーといったところだ」と称えつつ「彼はベルディハを小さく見せた。我々が聞きたいのは、彼はこのチャンスに上り詰められるのか、ということだ。ここまではいい感じだね」と元王者が本領を発揮してきたことを認めている。

 フェデラーはベルディハ戦後に「今夜の何が素晴らしいかって、自他ともに予想しないほどの出来だったこと。だけど、またトッププレイヤーとの対戦がやって来る」と今後に向けて気を引き締めたという。

 次戦は錦織戦。さらに、準々決勝ではアンディ・マレー(イギリス)と対戦する可能性もある厳しい組み合わせだが、フェデラーの存在感は今後も増していきそうだ。

【了】

ジ・アンサー編集部●文 text by The Answer

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集