[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

594億円断ったソト、球団の“反撃”を米報道「チャーター機を拒否」「空港で2時間…」

米大リーグ・ナショナルズのフアン・ソト外野手が、15年総額4億4000万ドル(約594億円)という大型契約での残留オファーを断ったと今月、米メディアが一斉に報道した。ソトはその後、球団から思わぬ“仕打ち”を食らっていたようだ。米スポーツ専門誌「スポーツ・イラストレイテッド」は「チャーター機手配をナショナルズが拒否し、ソトは民間機で移動。そのあとに本塁打競争で優勝する」との見出して記事を掲載している。

ホームランダービーで優勝したナショナルズのフアン・ソト【写真:ロイター】
ホームランダービーで優勝したナショナルズのフアン・ソト【写真:ロイター】

15年総額4億4000万ドルを固辞したと今月報道

 米大リーグ・ナショナルズのフアン・ソト外野手が、15年総額4億4000万ドル(約594億円)という大型契約での残留オファーを断ったと今月、米メディアが一斉に報道した。ソトはその後、球団から思わぬ“仕打ち”を食らっていたようだ。米スポーツ専門誌「スポーツ・イラストレイテッド」は「チャーター機手配をナショナルズが拒否し、ソトは民間機で移動。そのあとに本塁打競争で優勝する」との見出して記事を掲載している。

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

 メジャー史上最高総額となる4億4000万ドルでの契約延長オファーを固辞したとされる23歳のソト。19日(日本時間20日)に開催されたオールスターゲームにも出場したが、ドジャースタジアムに移動するまでに一苦労あったようだ。

「スポーツ・イラストレイテッド」の記事によると、17日(同18日)にブレーブスとの前半最終戦が行われたアトランタから、球宴が開催されたロサンゼルスへの移動について、ソトが所属するナショナルズはチャーター機の手配を拒否したとされている。

 記事ではこの件について、ソトの代理人であるスコット・ボラス氏が同誌のステファニー・アプスタイン記者に語ったとされている。ボラス氏は「(同じくアトランタから向かった)ブレーブスはソトの5時間前にロサンゼルスに到着している。これはなぜだか分かるか? チームはチャーター機を手配しなかったんだ」と説明し、こう続けた。

「ソトは空港で2時間待って、民間機で移動し、夜中の1時半にロサンゼルスに到着した。その後で本塁打競争を戦ったんだ。MLB側も配慮が無かったし、ナショナルズも配慮が無かった」

 思わぬ“代償”を受けたソトだったが、翌18日(同19日)のホームランダービーで優勝。オールスターゲームにも途中出場し、3打数無安打だったものの外野守備にも就いている。

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
VIOフェリエ
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集