[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

競馬の26馬身差大逃走Vに海外仰天 画面から2着馬が“行方不明”に「これはショック!!」

海外競馬で実に26馬身差の逃げ切り勝ちという驚きのレースが生まれた。海外メディアが紹介し、ファンからは「これにはショック!!」「信じられない」「スキャンダルだ」との声が上がっている。

英競馬で26馬身差勝利という驚きのレースが生まれた(画像はイメージです)
英競馬で26馬身差勝利という驚きのレースが生まれた(画像はイメージです)

英ノッティンガム競馬場のレースで驚きの結末

 海外競馬で実に26馬身差の逃げ切り勝ちという驚きのレースが生まれた。海外メディアが紹介し、ファンからは「これにはショック!!」「信じられない」「スキャンダルだ」との声が上がっている。

【注目】“応援”が背中を押す 女子バスケ・髙田真希が感じた『チアスタ!』がつなぐ思い

 驚きのレースは23日に英ノッティンガム競馬場の芝2800メートルで行われた見習い騎手のハンデキャップ競走。フランス調教馬のストームチェイサー(牝5)はスタートから素早く先手を取り、1周目のメインスタンド前で早くも6、7馬身のリードを取った。以降、他馬6頭をぐんぐん突き放して独り旅に。直線に入った頃にはおよそ20馬身。セーフティーリードだったが、鞍上が追い出すとさらにちぎった。

 ラスト100メートルで流したものの、つけた着差はなんと26馬身の圧勝。大差勝ちは珍しくないものの、平地のレースで20馬身を超える着差はさすがに稀だ。ゴールの瞬間、2着馬は画面から綺麗に消え、しばらく“行方不明”状態だった。

 英競馬番組「レーシングTV」公式ツイッターがレース映像を公開すると、海外競馬ファンから「スキャンダル」「信じられない」「いまだにこんなレースが起きるなんて」「困惑」「これにはショック!!」など驚きを隠せない声が上がった。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
VIOフェリエ
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集