[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、1発目直後の可愛らしい行動に米ファン虜「MLBで最も素晴らしい瞬間だ」

米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手は29日(日本時間30日)、本拠地ブルージェイズ戦に「2番・DH」で先発出場。衝撃の2打席連発を放った。1本目の本塁打で恒例のカウボーイハットを被る際には、お茶目なシーンも。「オオタニより野球を楽しんでいる人はいるか?」「オオタニは帽子が大好きなんだね」などの声が集まっている。

ブルージェイズ戦に「2番・DH」で先発出場したエンゼルスの大谷翔平【写真:AP】
ブルージェイズ戦に「2番・DH」で先発出場したエンゼルスの大谷翔平【写真:AP】

ブルージェイズ戦で10号&11号、1本目のベンチ前で注目を集めた行動とは

 米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手は29日(日本時間30日)、本拠地ブルージェイズ戦に「2番・DH」で先発出場。衝撃の2打席連発を放った。1本目の本塁打で恒例のカウボーイハットを被る際には、お茶目なシーンも。「オオタニより野球を楽しんでいる人はいるか?」「オオタニは帽子が大好きなんだね」などの声が集まっている。

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

 初回1死走者なしで第2打席を迎えた大谷。カウント2-2からの7球目、相手先発ホセ・ベリオスの低めのカーブをすくい上げた。右翼スタンドに突き刺さる6試合ぶりの一発は自身MLBキャリア4度目となる2桁10号本塁打。エンゼルスに先制点をもたらした。

 ダイヤモンドを1周した大谷は、ベンチ前でカウボーイハットを持った後輩のマーシュに出迎えられた。ピョンと1回ジャンプをして、頭を突き出すように帽子を被った。目深に被ったハットの位置を変えることなく、ベンチで祝福を受けた。最後は先発左腕のサンドバルに両手で指をさし、ハグで喜びを分かち合った。

 この場面に注目したのがMLB公式サイトの動画コーナー「Cut4」公式ツイッター。実際の映像を公開すると、米ファンからは「オオタニより野球を楽しんでいる人はいるか?」「オオタニがカウボーイハットを被るシーンはMLBで最も素晴らしい」「ピョンとジャンプ? オオタニは帽子が大好きなんだね」などの声が寄せられた。

 3回の第2打席でも11号2ランを放ち、2打席連発を記録した大谷。3打数2安打3打点1四球の活躍だったが、投手陣が苦しみチームは10-11で惜敗した。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集