[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ゴロフキン×アルバレス、流れた再戦また消滅!? “カネロ”陣営断言「再戦はない」

ボクシングの3団体統一ミドル級王者、ゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)と、元世界2階級王者のサウル・“カネロ”・アルバレス(メキシコ)との再戦がまたもや流れる可能性が浮上している。米スポーツ専門局「ESPN」のスペイン語版サイトが報じている。

第一戦目のゲンナジー・ゴロフキンとサウル・アルバレス【写真:Getty Images】
第一戦目のゲンナジー・ゴロフキンとサウル・アルバレス【写真:Getty Images】

5月はカネロのドーピング違反で中止に、9月15日に仕切り直しが濃厚も…

 ボクシングの3団体統一ミドル級王者、ゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)と、元世界2階級王者のサウル・“カネロ”・アルバレス(メキシコ)との再戦がまたもや流れる可能性が浮上している。米スポーツ専門局「ESPN」のスペイン語版サイトが報じている。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 2人の再戦実現に暗雲が立ち込めてきた。同サイトは「ゴールデンボーイ・プロモーションはGGGとサウル・アルバレスの再戦は行われないと断言」と題し、特集している。

 昨年9月16日に対戦した際には世紀のビッグマッチとして、世界中から注目を集めたが、12ラウンドを戦い抜いた末の判定は、三者三様のドロー。消化不良の結果に終わっていた。今年5月5日に再戦が予定されていたが、今度はアルバレスにドーピング違反が発覚。2月の検査時に判明しており、そこから6か月の資格停止停止処分が科されていた。

 一度は水に流れた対戦だが、アルバレスの処分が明ける9月15日に仕切り直されることが濃厚だった。しかし、またまた風向きが変わってきたようだ。

「サウル・アルバレスの復帰まで100日を切ったこのタイミングでゴールデンボーイ・プロモーションはGGGとサウル・アルバレスの再戦が行われる事はないと発表」

 記事では、アルバレスのプロモーターである「ゴールデンボーイ・プロモーション」のエリック・ゴメス社長が、再戦はないと断言しているという。アルバレスの復帰戦自体は9月15日にラスベガスで行われる予定だが、対戦相手は未定だとしている。

「期限内にGGGサイドの返答が貰えなかったため今のタイミングで言えるのは再戦はないという事だけ。そのため他の対戦相手の候補を検討している。もし、GGGサイドが再戦を望むのなら来週までにこちら側(ゴールデンボーイ・プロモーション)の条件に同意すれば話し合いはできる可能性もある」

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集