[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 井上尚弥、完敗の王者母国も脱帽「怪物が英国人を破壊」「ワンパンチも当てられず」

井上尚弥、完敗の王者母国も脱帽「怪物が英国人を破壊」「ワンパンチも当てられず」

ボクシングのWBA世界バンタム級タイトルマッチ(大田区総合体育館)は25日、元世界2階級王者で同級2位の井上尚弥(大橋)が、王者のジェイミー・マクドネル(英国)に初回1分52秒でTKO勝ち。国内最速となる16戦目での3階級制覇の偉業を見事に果たした。マクドネルの母国・英国メディアは井上の衝撃的な強さに完全降伏。「モンスターがイギリス人を破壊した」「ワンパンチも当てられなかった」と速報している。

井上尚弥【写真:Getty Images】
井上尚弥【写真:Getty Images】

112秒でKO負けのマクドネル、英メディアも脱帽「破滅的なボクシング」

 ボクシングのWBA世界バンタム級タイトルマッチ(大田区総合体育館)は25日、元世界2階級王者で同級2位の井上尚弥(大橋)が、王者のジェイミー・マクドネル(英国)に初回1分52秒でTKO勝ち。国内最速となる16戦目での3階級制覇の偉業を見事に果たした。マクドネルの母国・英国メディアは井上の衝撃的な強さに完全降伏。「モンスターがイギリス人を破壊した」「ワンパンチも当てられなかった」と速報している。

【特集】“炎の守護神”は今も忘れない 「4年に1度しかない」4回分の記憶 / サッカー 川口能活選手インタビュー(GROWINGへ)

 英国では大手衛星放送「スカイ・スポーツ」で生中継された10年間、無敗王者マクドネルの防衛戦。しかし、敵地日本に乗り込んだ王者に待っていたのは、わずか112秒の秒殺劇だった。

 初回1分52秒でTKO負け。英地元紙「デイリー・ミラー」は「ジェイミー・マクドネル対ナオヤ・イノウエ、モンスターがイギリス人を破壊し、日本で世界王座を手に入れる」との見出しで速報している。

 記事では、いきなりダウンを奪った井上のブローを「危険な左フック」と称賛。「壊滅的なボクシングでドンカスター出身のファイターを一蹴した」と報じている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー