[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • イニエスタ級の大物も? 過去Jリーグにやってきたスーパースター5選

イニエスタ級の大物も? 過去Jリーグにやってきたスーパースター5選

サッカーJ1の神戸は24日、スペイン代表MFアンドレス・イニエスタを完全移籍で獲得したことを発表した。スペイン1部バルセロナで4度の欧州チャンピオンズリーグ制覇など数々のタイトルを獲得。スペイン代表としても2010年の南アフリカワールドカップ(W杯)の優勝に貢献し、6月に開幕するロシアW杯のメンバーにも選出されている。

サッカーJ1の神戸への完全移籍を発表したイニエスタと三木谷オーナー【写真:AP】
サッカーJ1の神戸への完全移籍を発表したイニエスタと三木谷オーナー【写真:AP】

イニエスタ級の大物は過去にどんな選手が? 厳選5選手を紹介

 サッカーJ1の神戸は24日、スペイン代表MFアンドレス・イニエスタを完全移籍で獲得したことを発表した。スペイン1部バルセロナで4度の欧州チャンピオンズリーグ制覇など数々のタイトルを獲得。スペイン代表としても2010年の南アフリカワールドカップ(W杯)の優勝に貢献し、6月に開幕するロシアW杯のメンバーにも選出されている。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 34歳だが、今季もバルセロナでレギュラー。いわゆる“バリバリ”の世界屈指のプレーヤーだ。これだけの大物がJリーグにやってくるのだからたまらない。神戸には元ドイツ代表のFWルーカス・ポドルスキも所属しており、世界レベルの共演はファンならずともワクワクすること必至だ。

 これまでにもJリーグには様々な大物がやってきたが、ここでは過去に日本でプレーした5人のスーパースターを厳選し紹介する。

〇ジーコ(ブラジル)

 いわずと知れたブラジルのレジェンド。W杯には3度出場し、1991年に鹿島の前身(住友金属)入り。94年まで4シーズンプレー。引退後には日本代表監督も務めた。

〇ドラガン・ストイコビッチ(ユーゴスラビア)

 ユーゴスラビア代表として1990、98年と2度W杯に出場。フランス・マルセイユ時代には1992-93年シーズンのチャンピオンズリーグ優勝。94年に名古屋入り。2001年まで8シーズンプレーし、リーグベストイレブンを3度受賞。日本で引退した。ピクシー(妖精)のニックネームでも知られた。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー