[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

あわやスマッシュ直撃!? まさかの“珍客横断”に海外騒然「ローマの注目を総ナメ」

錦織圭(日清食品)が8強入りするなど、熱戦が繰り広げられているテニスのイタリア国際。その試合中に思わぬ“珍客”が乱入し、あわやスマッシュ直撃の事態が発生した。決定的瞬間をATP公式サイト「テニスTV」が動画付きで公開。海外メディアも「ローマの観客の注目を総ナメにした」「底抜けに愉快な奇想天外すぎる出来事」など続々と報じ、反響が広がっている。

「ローマの注目を総ナメ」した話題の猫(画像はスクリーンショットです)
「ローマの注目を総ナメ」した話題の猫(画像はスクリーンショットです)

イタリア国際の男子ダブルス試合中に猫が乱入、海外メディア「奇想天外すぎる出来事」

 錦織圭(日清食品)が8強入りするなど、熱戦が繰り広げられているテニスのイタリア国際。その試合中に思わぬ“珍客”が乱入し、あわやスマッシュ直撃の事態が発生した。決定的瞬間をATP公式サイト「テニスTV」が動画付きで公開。海外メディアも「ローマの観客の注目を総ナメにした」「底抜けに愉快な奇想天外すぎる出来事」など続々と報じ、反響が広がっている。

【注目】ママアスリートの先駆者、クレー射撃・中山由起枝が変えたい日本社会の理解度

 ローマを舞台に行われているイタリア国際。18日に行われた男子ダブルス準々決勝、ルカシュ・クボット(ポーランド)、マルセロ・メロ(ブラジル)組―フアン・セバスティアンカバル、ロベルト・ファラ(コロンビア)の一戦、セミファイナル進出をかけたラリー中の出来事だった。

 いきなりコートを横切る影が現れた。しかも小さく素早い。何者か――。観客が目を奪われた視線の先にいたのは、なんと猫だった。白と茶の1匹がネット際に沿うようにしてサイドから反対側へ駆け抜けた。しかし、注目を集めた理由はそれだけではない。コート中央を疾走する際にスマッシュがあやうく猫に直撃しそうになったのだ。

 しかし、間一髪、頭上を通過して難を逃れた猫。わき目も振らず、そのままコートサイドの隙間から姿を消してしまった。プレーが止まり、会場は一段とざわめいた。なんともかわいらしい乱入者の横断シーンを「テニスTV」は公式ツイッターに動画付きで公開。さらに、海外メディアも続々と取り上げている。

1 2 3
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集