[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 大谷翔平に地元紙称賛 意地弾は「99%忘れるべき試合で、1%記憶に残すべきひと時」

大谷翔平に地元紙称賛 意地弾は「99%忘れるべき試合で、1%記憶に残すべきひと時」

米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手が17日(日本時間18日)、本拠地レイズ戦に「5番・DH」で先発出場。0-7とリードされた9回に打者出場4試合ぶりとなる6号ソロを放った。完封負けを免れる意地の一発に対し、本拠地ロサンゼルスの地元紙は「99%忘れるべき試合で、1%の記憶に残すべきひと時」と伝えている。

エンゼルスの大谷翔平【写真:Getty Images】
エンゼルスの大谷翔平【写真:Getty Images】

21イニング連続無得点も意地の6号、地元紙「オオタニの爆風が完封負けを妨げた」

 米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手が17日(日本時間18日)、本拠地レイズ戦に「5番・DH」で先発出場。0-7とリードされた9回に打者出場4試合ぶりとなる6号ソロを放った。完封負けを免れる意地の一発に対し、本拠地ロサンゼルスの地元紙は「99%忘れるべき試合で、1%の記憶に残すべきひと時」と伝えている。

【特集】“炎の守護神”は今も忘れない 「4年に1度しかない」4回分の記憶 / サッカー 川口能活選手インタビュー(GROWINGへ)

 本拠地のファンをただで帰すわけにいかなかった。大谷が意地のアーチを午後10時過ぎのロサンゼルスの夜空に描いた。

 0-7で迎えた9回1死無走者。右腕プルイットに対し、1-1からの3球目、真ん中の速球を逃さず、真芯でとらえた。高々と舞い上がった打球はあっという間にセンター後方へ。フェンスによじ登った中堅手の上を行く特大の125メートル弾となった。敗戦目前で飛び出した完封阻止の一発に本拠地ファンも大盛り上がり。沈黙した打線において意地を見せた。

 本拠地ロサンゼルスの地元紙「ロサンゼルス・タイムズ」は「オオタニの爆風が完封負けを妨げた。しかし、エンゼルスの3連敗は防げず」と見出しを打って報じている。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー