[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

高橋大輔、500文字で示した感謝と気になる今後 村元哉中には「誘ってくれなければ…」

フランスで行われたフィギュアスケートの世界選手権で、アイスダンスに出場した高橋大輔が、カップルを組んだ村元哉中(ともに関大KFSC)らを始めとした関係者に感謝を記した。500文字を超えて記したSNS投稿で、今後については「この2年突っ走ってきた所もあるので、一度ゆっくり落ち着いて考えたいと思います!」としている。

村元哉中、高橋大輔組【写真:AP】
村元哉中、高橋大輔組【写真:AP】

世界フィギュアを終えて感謝を記す

 フランスで行われたフィギュアスケートの世界選手権で、アイスダンスに出場した高橋大輔が、カップルを組んだ村元哉中(ともに関大KFSC)らを始めとした関係者に感謝を記した。500文字を超えて記したSNS投稿で、今後については「この2年突っ走ってきた所もあるので、一度ゆっくり落ち着いて考えたいと思います!」としている。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

「かなだい」カップルとしては世界フィギュア初出場。合計164・25点で16位だったが、リズムダンスでは日本らしい「ソーラン節&琴」を力強く演じた。高橋はキス・アンド・クライで撮った仲の良さを感じる写真と共に、世界選手権を終えた思いをインスタグラムに記した。

「結果としては満足のいく結果ではなかったですが、アイスダンサーとして初めての世界選手権は貴重な経験となりました!」「そして、アイスダンスをスタートしてから約2年、目標としていたオリンピックに行く事は叶わなかったですが、この2年間は本当に大変な事もたくさんありましたが、それ以上に素晴らしい事を感じれた2年になりました!」と、転向後の2年間を振り返った。

 相方の村元には「哉中ちゃんが誘ってくれなければ、そして、色々な事が重ならなければ、この経験は出来なかった。世界選手権にまた戻ってくる事は叶わなかった。自分は本当に運が良いなと改めて思いました!笑」と記した。

 チームやファンへも感謝を伝え、今後については「この2年突っ走ってきた所もあるので、一度ゆっくり落ち着いて考えたいと思います!」「ただ、どんな決断をしたとしても、スケーターとしては、まだまだ成長過程である事に、変わりはないと感じてます! 自分の気持ちに素直に突き進んでいきたいと思いますので、今後とも応援よろしくお願い致します!」とした。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集