[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、内角フロントドア打ち砕くOP戦2号に驚きの声「また意味わからんHR打っとる」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は29日(日本時間30日)、ロッキーズとのオープン戦に「1番・DH」で先発。5回の第3打席で2号2ランを放つなど、2打数1安打2打点、1四球だった。内角にフロントドア軌道で投じられたシンカーを逆方向にはじき返した一発。日本のファンからは早速「また開幕前に意味わからんホームラン打っとる」などと驚きの声が上っている。

エンゼルスの大谷翔平【写真:AP】
エンゼルスの大谷翔平【写真:AP】

ロッキーズ戦で左翼席へ2号、日本のファン「今年もバケモン」

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は29日(日本時間30日)、ロッキーズとのオープン戦に「1番・DH」で先発。5回の第3打席で2号2ランを放つなど、2打数1安打2打点、1四球だった。内角にフロントドア軌道で投じられたシンカーを逆方向にはじき返した一発。日本のファンからは早速「また開幕前に意味わからんホームラン打っとる」などと驚きの声が上っている。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 大谷が力を示した。5回無死二塁、右腕チャシーンが内角に投じたシンカーに反応。フロンドドア気味に変化する難しいボールを豪快にすくい上げると、打球は左翼席に着弾。飛距離は367フィート(約111.9メートル)のOP戦2号2ランとなった。表情を変えずホームインした大谷は、同僚とハイタッチすると笑顔を見せた。

 実際の映像をMLB公式ツイッターが公開。すると日本のファンも反応し「開幕前にまた意味のわからんホームラン打っとる」「その球を逆方向へ持っていくのわけ分からん」「今年もバケモン」「オオタニサーン!!」「こっちにも飛び始めるともう止まらない」「今年も毎日の生きがいがやってきた」などとコメントが書き込まれていた。

 大谷は4月7日(同8日)の開幕・アストロズ戦に「1番・投手」で出場予定。開幕まで残り約1週間となったが、待ちきれないファンの視線を集めていた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集