[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、世界的FWから“LAの主役”奪取!? 海外紙「ズラタンの新生活は23歳の陰に」

米大リーグに挑戦し、二刀流で席巻するエンゼルス・大谷翔平投手。投打にわたる大活躍で早くも地元ロサンゼルスのファンのハートをがっちりと掴んでいるが、MLSで同じ本拠地のロサンゼルス・ギャラクシーに加入した元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチの話題も奪っているようだ。イブラヒモビッチの母国メディアが伝えている。

LAギャラクシーのズラタン・イブラヒモビッチとエンゼルスの大谷翔平【写真:Getty Images】
LAギャラクシーのズラタン・イブラヒモビッチとエンゼルスの大谷翔平【写真:Getty Images】

同じロサンゼルスに加入したイブラヒモビッチを凌ぐインパクト?

 米大リーグに挑戦し、二刀流で席巻するエンゼルス・大谷翔平投手。投打にわたる大活躍で早くも地元ロサンゼルスのファンのハートをがっちりと掴んでいるが、MLSで同じ本拠地のロサンゼルス・ギャラクシーに加入した元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチの話題も奪っているようだ。イブラヒモビッチの母国メディアが伝えている。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

「ズラタンの新生活は23歳の陰に」と報じたのは、イブラヒモビッチの母国スウェーデンの地元紙「エクスプレッセン」電子版だ。

「LAギャラクシーでスウェーデン人が新たなゴールを決め、MLSはズラタン・フィーバーで間違いない。しかし、ロサンゼルスでは23歳の日本人の話で持ちきりだ」

 記事ではこのように言及。イブラヒモビッチはマンチェスター・ユナイテッドから電撃移籍し、デビュー戦から2ゴールを決めるなど、サッカー界の大きな注目を集めていた。しかし、時を同じくしてMLBにデビューした大谷は投げては2勝、打っては3戦連発と大活躍し、ロサンゼルスを誰よりも熱狂させている。

「もし、イブラヒモビッチがMLS移籍を決めた際に減給を受け入れたと伝えても、彼の経済的犠牲は大谷のそれの前に霞んでしまう」

 このようにつづり、大谷の影響力の大きさを指摘。日本が誇る二刀流は、サッカー界の世界的ストライカーを凌ぐほどのインパクトをLAの地に残しているようだ。

(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集